HOKUO
OPStyle

私の好きなHOKUOパン vol.13

HOKUO海老名店の店長

安原智久(やすはら・ともひさ)さん

都心のベッドタウンという位置付けの海老名店は、朝夕の時間にはサラリーマンのお客さま、そして昼間には主婦の方やご年配のお客さまでいつも活気にあふれています。それもこれも、安原店長とパートさんたちが良い雰囲気を作ってくれるおかげですね。

初めて食べたときにびっくりするくらいおいしくて、それから2週間毎日食べ続けました(笑)。甘いパンなんですけど、メープルの甘さなので、しつこくないし、クセになるんですよね。どんどんほしくなる甘さがまずは特徴です。そして、アーモンドとピーカンナッツが入ったビスケット生地がトッピングされているので、外はサクサク、中はふんわりの食感も楽しめます。とにかく商品名が秀逸だなと食べながらいつも思います(笑)。形もそうですし、味わいがまさにメープルの宝石箱、という感じですから。おすすめの食べ方は、あたためてからいただくと、ふんわり感が増しておいしいですよ。そしてこれは声を大にして言いたいのですが、男性におすすめの商品なんです! 男性ってじつはけっこう甘いものが好きだったりするじゃないですか? でも、あんまり甘すぎるのもな〜っていう繊細さもあるじゃないですか(笑)、そんな時はぜひメープルボックスを買ってみてください。ほどよい大人の甘さがきっとクセになりますから。

 

ちょっとお焼きみたいな見た目がかわいい商品で、これが発売になった当時は、まだそんなに和風のパンがなくて、商品名のめずらしさにつられて買って食べてみたら、おいしくてハマってしまいました。HOKUOのパン全体に言えることなんですけど、具材がぎっしり入っているのが特徴で、このパンも、ツナと刻んだれんこんがたっぷり入っています。シャキシャキしたれんこんの食感に、ツナのやわらかさが絡み合って、そこにふんわり青じその風味が漂うので、とても癒やされます。すごくやさしい味なので、女性の方には絶対おすすめです。男性のみなさんには、こんな召しあがり方はどうでしょうか? 八等分ほどに小さくカットして、辛子醤油をつけて食べてみてください。お酒との相性もバッチリですよ。