Results 検索結果

カテゴリー

イベントレポート

イベント実施月

-

キーワード

-

1件中1~1件表示

申込終了
満席

小田急沿線再発見/酒を学ぶ講座/イベントレポート/関連商品ご紹介付講座

ありがとう 特急ロマンスカー・LSE(貸切)に乗車!車内で楽しむ「神奈川地酒 利き酒会」

2018年7月10日(火)をもって定期運行を終了した、特急ロマンスカー・LSE(7000形)。引退前の臨時列車として4回のイベント列車が企画されましたが、今回はその第3弾、「小田急まなたび」主催の「神奈川地酒 利き酒会」です。車内には神奈川県酒造組合13蔵の蔵人が同乗し、順番に13蔵の利き酒をお楽しみいただきます。司会には、フリーアナウンサー・和酒コーディネーター“あおい有紀氏”をお迎えし、小田急センチュリー相模大野の「ソムリエ」小牧氏と小田急レストランシステムの「酒匠」小池氏も同行します。 ロマンスカーは、新宿駅を出発し、多摩川を渡り相模川を越え、車窓に丹沢山系の山並みをながめつつ小田原に向かいます。 蔵元マップ 神奈川県酒造組合ホームページへ 神奈川の酒造場は、丹沢山系を源とする相模川や酒匂川からの豊かな伏流水を仕込み水として利用しており、そのため2つの川に沿うように分布しています。環境省が選定した「名水百選」にも山北町の酒水の滝・滝沢川と秦野にある弘法の 清水、今泉湧水池、曽屋神社、春巌水源といった秦野盆地湧水群が選ばれるなど、丹沢山系の水は「美水」であることが知られています。ご参加のみなさまには、車窓からぜひそんな水源にも思いを馳せながら、珠玉の一杯をお楽しみいただけたら幸いです。  

日時・時間

2018年10月8日(月・祝)12:40新宿駅発

参加費

  • 1
  • 1