Results 検索結果

カテゴリー

和光大学公開講座

イベント実施月

-

キーワード

-

24件中1~24件表示

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】中国語 ◆中級◆

中国語初級を勉強した方は、どなたでも参加できます。初級の知識を用いて作文や会話ができるように指導し、中級へ進むための土台を固める講座です。平易なジョークのテキストで言葉を勉強するだけではなく、中国の事情や文化も随時に紹介して、中国理解を深めます。 回数 日程 講義内容 1 4月23日 第33・34課を習う 2 5月7日 練習 3 5月14日 第35・36課を習う 4 5月21日 練習 5 5月28日 第37・38課を習う 6 6月4日 練習 7 6月11日 第39・40課を習う 8 6月18日 練習 9 6月25日 第41・42課を習う 10 7月2日 練習 11 9月17日 第43・44課を習う 12 9月24日 練習 13 10月1日 第45・46課を習う 14 10月8日 練習 15 10月15日 第47・48課を習う 16 10月29日 練習 17 11月5日 第49・50課を習う 18 11月12日 練習 19 11月19日 第51・52課を習う 20 12月3日 復習 開講曜時:金曜日 5限(16:20~17:50) 開講日数:通期20回 教科書:講座初日までに各自で購入『中国語 ジョークボックス』(朝日出版社)1,900円(税別) 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月23日(金)から12月3日(金)まで全20回 各回16:20~17:50

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,200円(一般価格38,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】旅する女たちの伝説

和泉式部は実は鹿の子で、足の指は二つしかなかった・・・。『巫女考』、『妹の力』など柳田國男の一群の女性論考の中でも、「和泉式部の足袋」は特異で、歌や伝説との深いつながりも刺戟的です。和泉式部伝説を題材に女性の<聖>と<性>を、おそろしいまでに追及した秋元松代の傑作戯曲も合わせ読みます。 回数 日程 講義内容 1 4月27日 オリエンテーション 2 5月11日 『女性と民間伝承』を読む(1) 3 5月18日 『女性と民間伝承』を読む(2) 4 5月25日 「絵姿女房」(1) 5 6月1日 「絵姿女房」(2) 6 6月8日 「和泉式部の足袋」(1) 7 6月15日 「和泉式部の足袋」(2) 8 6月22日 「和泉式部の足袋」(3) 9 6月29日 「和泉式部の足袋」(4) 10 7月6日 まとめ 11 9月28日 前期のふりかえり 12 10月5日 秋元松代の戯曲への招待/映像『北越誌』を鑑賞 13 10月12日 『かさぶた式部考』を読む(1) 14 10月19日 『かさぶた式部考』を読む(2) 15 10月26日 『かさぶた式部考』を読む(3) 16 11月9日 『かさぶた式部考』を読む(4) 17 10月16日 『七人みさき』を読む(1) 18 11月30日 『七人みさき』を読む(2) 19 12月7日 『七人みさき』を読む(3) 20 12月14日 まとめ 開講曜時:火曜日 3限(13:00~14:30) 開講日数:通期20回 教科書:事前に各自で購入 春期:柳田国男『桃太郎の誕生』(角川ソフィア文庫) 895円(税別) ※参考書 柳田國男『女性と民間伝承』(ちくま文庫、柳田國男全集10巻所収) 秋期:秋元松代『常陸坊海尊・かさぶた式部考』(講談社文芸文庫)913円(税別) ※参考書 秋元松代『七人みさき』(河出書房新社) 教材費:2,000円(参考資料プリント代と送料) 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月27日(火)から12月14日(火)まで全20回 各回13:00~14:30

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,400円(一般価格38,000円)

※教材費を含みます。

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】インド美術史入門

世界遺産をはじめ、仏塔や石窟寺院など、インドには数々の魅力あふれる遺跡が数多く残ります。本講座では現地で撮影した写真資料を中心に、インド美術の楽しみ方をご紹介したいと思います。来年度の当クラスでは南インドにおける仏教美術、そして南インドと深い交流があったスリランカの美術について講義させて頂きます。 回数 日程 講義内容 1 4月22日 オリエンテーション 2 5月6日 インド美術史概説(1) 3 5月13日 インド美術史概説(2) 4 5月20日 南インドの歴史 5 5月27日 古代、南インドの仏教美術:グントゥパッリ石窟寺院 6 6月3日 古代、南インドの仏教美術:アマラーヴァティー大塔(1) 7 6月10日 古代、南インドの仏教美術:アマラーヴァティー大塔(2) 8 6月17日 古代、南インドの仏教美術:ナーガルジュナコンダ(1) 9 6月24日 古代、南インドの仏教美術:ナーガルジュナコンダ(2) 10 7月1日 春期のまとめ 11 9月16日 古代、南インドの仏教美術:説話表現の特徴 12 9月30日 古代、南インドの仏教美術:仏伝図(1) 13 10月7日 古代、南インドの仏教美術:仏伝図(2) 14 10月14日 古代、南インドの仏教美術:本生図 15 10月21日 古代、南インドの仏教美術:仏像の表現 16 10月28日 スリランカ、アヌラーダプラ期の美術(1) 17 11月4日 スリランカ、アヌラーダプラ期の美術(2) 18 11月18日 スリランカ、ポロンナルワ期の美術(1) 19 11月25日 スリランカ、ポロンナルワ期の美術(2) 20 12月2日 秋期のまとめ 開講曜時:木曜日 4限(14:40~16:10) 開講日数:通期20回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月22日(木)から12月2日(木)まで全20回 各回14:40~16:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,200円(一般価格38,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】わかると楽しいイタリア・ルネサンス美術

西洋美術史の入門講座です。イタリア・ルネサンス美術を楽しむために必要な知識を、通史、聖書、神話、伝記などから学び、理解しがたい遠い存在だった西洋美術を「わかる」もの、楽しいものとなることを目指します。 回数 日程 講義内容 1 4月22日 イタリア・ルネサンスとは? イントロダクションと講座概要 2 5月6日 ギリシア神話とルネサンス 3 5月13日 聖書を知ると美術がわかる(1)旧約聖書 4 5月20日 聖書を知ると美術がわかる(2)新約聖書 5 5月27日 絵画の声を聴くために:アトリビュートとは? 6 6月3日 イタリア・ルネサンスを90分で知る 7 6月17日 レオナルド・ダ・ヴィンチを知る 8 6月24日 ミケランジェロを知る 9 7月1日 ラファエッロを知る 10 7月8日 ティツィアーノを知る 開講曜時:木曜日 2限(10:40~12:10) 開講日数:春期10回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月22日(木)から7月8日(木)まで全10回 各回10:40~12:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格17,100円(一般価格19,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】クラシック音楽の楽しみ方ー西洋音楽史入門1

オンラインによる、今までにない「音楽史」の講座です。 豊富な図像資料と動画/CD鑑賞を交えて、クラシック音楽の世界を道案内します。音楽史の資料は難解な音楽用語と楽譜だけではありません。例えば、多くの美術作品には楽器や音楽家の姿が描かれています。絵画の中の音楽を読み取り、聴くだけではなく「観る音楽の歴史」を講義します。それは広くヨーロッパ文化を旅する、豊かで楽しい「知的冒険」です。春期は中世からバロックまでの音楽を主に取り上げる予定です。 回数 日程 講義内容 1 4月30日 フェルメールのチェンバロー1 2 5月7日 フェルメールのチェンバロー2 3 5月14日 カラヴァッジョのヴァイオリンー1 4 5月21日 カラヴァッジョのヴァイオリンー2 5 5月28日 大聖堂と中世音楽 6 6月4日 中世放浪芸人の世界 7 6月11日 遠近法とルネサンス音楽 8 6月18日 マニエリスム音楽論 9 7月9日 ヴィヴァルディー音の風景画家 10 7月16日 標題音楽ー絵画としての音楽 開講曜時:金曜日 2限(10:40~12:10) 開講日数:春期10回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月30日(金)から7月16日(金)まで全10回 各回10:40~12:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格17,100円(一般価格19,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】中国語 ◆初級◆

初めて中国語を学ぶための講座です。まず、ピンイン(中国語式ローマ字表記)を用いて発音できるように練習し、四声(アクセント)などを正確に発音できるように指導します。一年を通じて文法の基礎を学び、挨拶や簡単な会話ができ、やさしい文章が読めるように目指します。 回数 日程 講義内容 1 4月23日 発音:声調と単母音6個を習う 2 5月7日 発音:複合母音13個を習う 3 5月14日 発音:子音21個を習う 4 5月21日 発音:鼻音16個を習う 5 5月28日 「~是~」の(肯定、否定と疑問) 6 6月4日 連体修飾語の「的」と名詞述語文、曜日の表現 7 6月11日 存在文「~有~」、所在文「~在~」 8 6月18日 形容詞述語文(肯定、否定と疑問)、主述述語文 9 6月25日 動詞述語文(肯定、否定と疑問)、連用修飾語の「~地」 10 7月2日 完了と変化の「V了」と経験の「V過」 11 9月17日 願望文、比較文と同格文 12 9月24日 可能助動詞表現、進行形 13 10月1日 前置詞の「在~」「離~」「給~」など 14 10月8日 様態補語、数量補語 15 10月15日 結果補語、方向補語 16 10月29日 可能補語 17 11月5日 「把~V~」文 18 11月12日 受身文 19 11月19日 存現文 20 12月3日 「再、就、都」などの副詞 開講曜時:金曜日 6限(18:00~19:30) 開講日数:通期20回 教科書:講座初日に講師から購入『スリム版 表現する中国語』(白帝社)2,200円(税別) ※受講生のレベルを見て変更になる場合があります。 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月23日(金)から12月3日(金)まで全20回 各回18:00~19:30

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,200円(一般価格38,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】職能民と民間宗教者の世界

「三四百年前・・・辺土の百姓はいかにしてその霊界の需要を満たしていたか」。若き日の柳田國男は、寺をもたぬ有髪妻帯の「毛坊主」たちに熱い眼差しを注ぎました。彼らは呪術者にして医者でもありました。周防大島に生まれ、僻地をくまなく歩き、独自の民俗学をうち樹てた宮本常一の名著も合わせ読み、今や「忘れられた」人々のかつての語りに耳を傾け、ゆたかな職能と人生に光を当てていきます。 回数 日程 講義内容 1 4月27日 オリエンテーション 2 5月11日 「鬼の子孫」を読む 3 5月18日 『毛坊主考』を読む(1) 4 5月25日 『毛坊主考』を読む(2) 5 6月1日 『毛坊主考』を読む(3) 6 6月8日 『毛坊主考』を読む(4) 7 6月15日 『毛坊主考』を読む(5) 8 6月22日 「俗聖沿革史」を読む(1) 9 6月29日 「俗聖沿革史」を読む(2) 10 7月6日 前期のまとめ 11 9月28日 オリエンテーション 12 10月5日 宮本常一の民俗学の眺望 13 10月12日 『忘れられた日本人』を読む 14 10月19日 『忘れられた日本人』 「対馬にて」を読む 15 10月26日 『忘れられた日本人』 「子供をさがす」を読む 16 11月9日 『忘れられた日本人』 「女の世間」を読む 17 10月16日 『忘れられた日本人』 「梶田富五郎翁」を読む 18 11月30日 『忘れられた日本人』をめぐって―網野善彦・石牟礼道子他 19 12月7日 宮本常一拾遺―他の著作から選んでの購読 20 12月14日 まとめ 開講曜時:火曜日 4限(14:40~16:10) 開講日数:通期20回 教科書:事前に各自で購入 ※『毛坊主考』は入手が難しいため、インターネットからの購入をおすすめ します。また、入手してからお申込みください。 春期:柳田國男『毛坊主考』(ちくま文庫、柳田國男全集11巻所収)1,200円(税別) 秋期:宮本常一『忘れられた日本人』(岩波文庫)900円(税別) ※参考書 宮本常一『宮本常一』(ちくま日本文学)、網野善彦『「忘れられた 日本人」を読む』(岩波セミナーブックス) 教材費:2,000円(参考資料プリント代と送料) 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月27日(火)から12月14日(火)まで全20回 各回14:40~16:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,400円(一般価格38,000円)

※教材費を含みます。

 

一般参加可
催行中止

文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】英語で学ぶインド哲学入門

当講座は、主催元のご判断により対面スタイルの講座となるため募集を見送ることとなりました。 「和光大学 オープン・カレッジぱいでいあ2021生涯学習講座のご案内」にも記載がございますが、 今回の募集はありませんのでご了承いただけますようお願い申しあげます。   英語で学ぶインド哲学の入門講座です。難解と思われがちなインド哲学について、日常生活に見られる身近な問題をあげながら、ゆっくり解説させて頂きます。本年度はインドのヨーガについて紹介します。 *当講座は基本的に英語で行いますので、中学卒業~高校生レベル程度の英語力が必要となりますが、英語を勉強したい方も歓迎いたします。(担当講師は日常会話レベルの日本語ができます)。 回数 日程 講義内容 1 4月24日 概説 2 5 月1日 なぜヨーガが哲学として考えられるのか? 3 5月8日 『バガヴァッド・ギーター』の中のヨーガ 4 5月15日 仏教におけるヨーガ 5 5月22日 『ハタ・ヨーガ・プラディーピカ』など、ヨーガに関する諸典拠 6 5月29日 『ヨーガ・スートラ』に関して 7 6月5日 『ヨーガ・スートラ』 第1章サマーディ・パーダ 8 6月12日 『ヨーガ・スートラ』 第2章サーダナ・パーダ 9 6月19日 『ヨーガ・スートラ』 第3章ヴィブーティ・パーダ 10 6月26日 『ヨーガ・スートラ』 第4章カイヴァリャ・パーダ 11 9月18日 ヨーガにおける瞑想、インドにおける医療 12 9月25日 密教的ヨーガとは? 13 10月2日 仏教における瞑想とヨーガについて 14 10月9日 ヨーガにおける医療 15 10月16日 哲学におけるヨーガの影響 16 11月6日 宗教におけるヨーガ以外の実践 17 11月13日 キリスト教における瞑想法 18 11月20日 イスラム教における瞑想法 19 12月4日 瞑想法に関するまとめ 20 12月11日 総復習 開講曜時:土曜日 2限(10:40~12:10) 開講日数:全20回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:対面のみ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により募集を中止させていただく場合があります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp   和光大学 大学開放フォーラム       受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合、悪天候などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。

日時・時間

2021年4月24日(土)から12月11日(土)まで全20回 各回10:40~12:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格32,400円(一般価格36,000円)

 

NEW
一般参加可
催行中止

文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】タミル語<中級>

当講座は、主催元のご判断により対面スタイルの講座となるため募集を見送ることとなりました。 「和光大学 オープン・カレッジぱいでいあ2021生涯学習講座のご案内」にも記載がございますが、 今回の募集はありませんのでご了承いただけますようお願い申しあげます。   タミル語文字の読み書き、簡単な日常会話など、これまでタミル語に触れたことがある方が対象です。文法、日常会話の学習とあわせ、タミル語の背景となる文化、生活風景を写真資料などで紹介していきます。 回数 日程 講義内容 1 4月24日 オリエンテーション 2 5月1日 タミル語初級総復習(1) 3 5月8日 タミル語初級総復習(2) 4 5月15日 条件法(1) 5 5月22日 条件法(2) 6 5月29日 推量表現(1) 7 6月5日 推量表現(2) 8 6月12日 関係節 9 6月19日 動名詞 10 6月26日 春期総復習 11 9月18日 進行形の表現 12 9月25日 受身表現 13 10月2日 助詞の用法(1) 14 10月9日 助詞の用法(2) 15 10月16日 様々な格の用法(与格) 16 11月6日 様々な格の用法(対格) 17 11月13日 様々な格の用法(対格) 18 11月20日 英語を多様するタミル語表現(動詞編) 19 12月4日 英語を多様するタミル語表現(名詞・副詞編) 20 12月11日 総復習 開講曜時:土曜日 4限(14:40~16:10) 開講日数:全20回 教科書:『タミル語入門』(南船北馬舎)2,200円(税別)※事前に各自で購入 講座スタイル:対面のみ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により募集を中止させていただく場合があります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp   和光大学 大学開放フォーラム       受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合、悪天候などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。

日時・時間

2021年4月24日(土)から12月11日(土)まで全20回 各回14:40~16:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格36,000円(一般価格40,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】韓国・朝鮮語 アドバンストコース ◆更なる上達を目指すコース◆

3年程の学習歴をもち、文法や語彙をある程度習得している方を対象にした講座です。ハングルで書かれた、さまざまな分野の記事やエッセイを読み、それについて韓国語で要約したりトークしながら学習を進めていきます。このような学習を通して語彙力の幅を拡げるとともに表現力を高め、韓国語運用能力のさらなる向上を図りたいと思います。 回数 日程 講義内容 1 4月28日 政治に関するトピックス(1) 2 5月12日 政治に関するトピックス(2) 3 5月19日 経済に関するトピックス(1) 4 5月26日 経済に関するトピックス(2) 5 6月2日 社会に関するトピックス(1) 6 6月9日 社会に関するトピックス(2) 7 6月16日 文化に関するトピックス(1) 8 6月23日 文化に関するトピックス(2) 9 6月30日 歴史に関するトピックス(1) 10 7月7日 歴史に関するトピックス(2) 11 9月29日 伝統に関するトピックス(1) 12 10月6日 伝統に関するトピックス(2) 13 10月13日 芸術に関するトピックス(1) 14 10月20日 芸術に関するトピックス(2) 15 10月27日 スポーツに関するトピックス(1) 16 11月10日 スポーツに関するトピックス(2) 17 11月17日 芸能に関するトピックス(1) 18 11月24日 芸能に関するトピックス(2) 19 12月1日 旅行に関するトピックス(1) 20 12月8日 旅行に関するトピックス(2) 開講曜時:水曜日 3限(13:00~14:30) 開講日数:通期20回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月28日(水)から12月8日(水)まで全20回 各回13:00~14:30

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,200円(一般価格38,000円)

 

一般参加可
催行中止

文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】アラビアの書を学ぶ

当講座は、主催元のご判断により対面スタイルの講座となるため募集を見送ることとなりました。 「和光大学 オープン・カレッジぱいでいあ2021生涯学習講座のご案内」にも記載がございますが、 今回の募集はありませんのでご了承いただけますようお願い申しあげます。   イスラームの人々が誇り、連帯感の象徴として愛好するアラビア語の書の技芸。その誕生の地アラビアやイスラームの歴史を紐解きながら、人々の文字の美にたいする思いと、そこから展開するイスラーム美術の源泉を訪ねます。独特のペンを用いて書くアラビアの書の美を、実践を通して味わいましょう。 回数 日程 講義内容 1 4月23日 アラビアとは 2 4月30日 アラビアの書の始まり 3 5月7日 アラブ世界とイスラーム 4 5月14日 アラビアの書の発展 5 5月21日 さまざまな書体 6 5月28日 アラビア語とアラビア文字 7 6月4日 アラビア語のつづり方と発音、自分の名前のアラビア文字表記を学びましょう 8 6月11日 アラビアの書に用いるマイペンを作成しましょう 9 6月18日 紙やインクの準備の仕方、独特な形状のペンの扱い方を知りましょう 10 6月25日 基本の書体の練習しながらペンの扱い方に慣れましょう 11 9月17日 基本の書体を練習しながらペンの扱い方に慣れましょう 12 9月24日 引き続き基本の書体を練習しながらペンの扱い方に慣れましょう 13 10月1日 基本の書体で自分の名前を書く練習をしましょう 14 10月8日 基本の書体で自分の名前を美しく書く練習をしましょう 15 10月15日 基本の書体で自分の名前をより美しく書く練習をしましょう 16 10月29日 アラビアの書のある所を訪ねましょう 17 11月5日 アラビア語の格言を美しく書く練習をしましょう 18 11月12日 引き続きアラビア語の格言を美しく書く練習をしましょう 19 11月19日 練習した格言を作品にできるよう練習をしましょう 20 12月3日 練習した格言を作品として完成させましょう 開講曜時:金曜日 3限(13:00~14:30) 開講日数:全20回 教科書:プリント配付 教材費:2,000円 教材費を徴収し、講座の中で配布 (ペン用竹軸、インク入れ(容器、インク、絹糸)、用紙) 講座スタイル:対面のみ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により募集を中止させていただく場合があります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp   和光大学 大学開放フォーラム       受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合、悪天候などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。

日時・時間

2021年4月23日(金)から12月3日(金)まで全20回 各回13:00~14:30

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,400円(一般価格38,000円)

※教材費を含みます。

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】哲学入門―「美しく問う」―

哲学の生命線は「美しく問う」ことです。問いが明晰でなければその答えにであっても、その問いの答えであることを知りえません。問から答えに、そして新たな問へと思考が前進します。 人生と世界の基本的な問い「幸福」「徳」「パトス」「自然」「正義」「信」「意志の弱さ」「悪」「知識」「愛」そして「神」について思考を進めます。 回数 日程 講義内容 1 4月21日 幸福と心の有徳性1 2 4月28日 幸福と心の有徳性2 3 5月12日 感情の文法1 4 5月19日 感情の文法2 5 5月26日 自然1(機械論と目的論) 6 6月2日 自然2 7 6月9日 自然3 8 6月16日 信(心魂の根源)1 9 6月23日 信2 10 6月30日 前期のまとめ 11 9月15日 哲学とは 12 9月22日 意志の弱さと知識 13 9月29日 正義と悪1 14 10月6日 正義と悪2 15 10月13日 知識と探求1 16 10月20日 知識と探求2 17 10月27日 愛1 18 11月10日 愛2 19 11月17日 神 20 11月24日 後期のまとめ 開講曜時:水曜日 5限(16:20~17:50) 開講日数:通期20回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月21日(水)から11月24日(水)まで全20回 各回16:20~17:50

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格32,400円(一般価格36,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】リコーダーを楽しむ1 ◆中級・上級◆

オンラインで、やや高度なリコーダー演奏を楽しみます。バロック時代のリコーダー音楽(ソナタや二重奏曲)を、アルト・リコーダーを用いて、グループ・レッスンの形で習得していきます。タンギング、運指法、演奏解釈などについて丁寧に解説していきます。毎回、動画を視聴する「リコーダーを聴く」コーナーを設け、現代のリコーダー奏者や、この楽器に関わるさまざまな知識・情報についてもお話していきます。 回数 日程 講義内容 1 4月22日 リコーダー演奏の基礎 リコーダーの歴史 2 5月6日 バロック時代のソナタに挑戦(1) 3 5月20日 バロック時代のソナタに挑戦(2) 4 6月3日 バロック時代のソナタに挑戦(3) 5 6月17日 替え指とトリル やや高度なテクニックについて 6 7月1日 さまざまなタンギングについて 7 7月8日 バロック時代のソナタに挑戦(4) 8 7月22日 今期のまとめ 開講曜時:木曜日 3限(13:00~14:30) 開講日数:春期8回 教科書:プリントを配付 楽器:事前に各自で購入。ヤマハ・プラスチック・リコーダー:YRA-314BIII、YRA-312BIII、YRA-302BIII( 3,000円〜3,500円:税別) のいずれかをご用意下さい。楽譜は配付します。 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月22日(木)から7月22日(木)まで全8回 各回13:00~14:30

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格12,960円(一般価格14,400円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】女性学入門Ⅰ -「女らしさ」と「女性活躍」の悩ましい関係

「女性の活躍推進」が、政府やマスコミの流行語になって久しいです。一方で、「女子力」や「女らしさ」を女性に期待する声もあちこちで聞かれます。でも、「女らしさ」と「社会的活躍」を両立させるのは、なかなか難しいものです。学校生活や職場、恋愛の実情などを通じて、女性が自分らしさを保ちつつ、社会で活躍できる道を探ります。 回数 日程 講義内容 1 4月23日 女性学の誕生と発展 2 4月30日 女と男を分けるもの 3 5月7日 幼児期における性役割の形成 4 5月14日 学校での性役割形成 5 5月21日 スポーツとメディアの中の男女像 6 5月28日 働く女たち 7 6月4日 女性の賃金はなぜ低いのか 8 6月11日 性と恋愛 9 6月18日 女性に対する暴力 10 6月25日 春期のまとめ 開講曜時:金曜日 4限(14:40~16:10) 開講日数:春期10回 教科書:講座初日に講師から購入『新・女性学への招待』(有斐閣)1,800円(税別) 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月23日(金)から6月25日(金)まで全10回 各回14:40~16:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格16,200円(一般価格18,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】韓国・朝鮮語 上級セミナー(歌で覚える韓国語)

朝鮮語の文法知識を一通り身につけ、ある程度会話ができ、本も読めるがもう少しレベルアップできないかと思っていらっしゃる方、何年も勉強したのになかなか思うように進歩しないとお嘆きの方、あるいはK-POP に関心があり少しでも歌詞やドラマのセリフを朝鮮語で聞き取りたいと思っている方などを対象にした講座です。 回数 日程 講義内容 1 4月24日 韓国の友達のところに行ってきました 2 5月8日 自転車乗りに行きましょうか 3 5月15日 昨日どこに行かれましたか 4 5月22日 今行く所はどこですか 5 5月29日 この身長が高い人は誰ですか 6 6月5日 新大久保へ行った事がありますか 7 6月12日 夏休みは何をするつもりですか 8 6月19日 韓国語の試験は上手くいったようです 9 6月26日 ちょっと聞いてみましょうか 10 7月3日 生地がちょっと厚めで暑いです 11 9月18日 今はすっかり治りました 12 9月25日 興味はあるのですが良く分かりません 13 10月2日 韓国語で検索する事が出来ますか 14 10月9日 携帯電話を切らなければなりませんか 15 10月16日 今晩電話してもいいですか 16 11月6日 2級に挑戦することにしました 17 11月13日 1歳のお祝いは家族水入らずで 18 11月20日 韓国人が行きたい国 19 12月4日 お父さんは入試について無関心 20 12月11日 アパートで老後対策 開講曜時:土曜日 3限(13:00~14:30) 開講日数:通期20回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月24日(土)から12月11日(土)まで全20回 各回13:00~14:30

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,200円(一般価格38,000円)

 

一般参加可
催行中止

文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】アイヌのことば・文化・歴史

当講座は、主催元のご判断により対面スタイルの講座となるため募集を見送ることとなりました。 「和光大学 オープン・カレッジぱいでいあ2021生涯学習講座のご案内」にも記載がございますが、 今回の募集はありませんのでご了承いただけますようお願い申しあげます。   アイヌ民族について知りたい人への入門講座です。日本の先住民族であるアイヌのことばや文化は、日本のものとは異なります。 アイヌ文化に触れながら、アイヌ民族と日本(和人)の織りなす歴史のなかでアイヌ民族の変遷を考えて行きたいと思います。日本の文化の多様性と日本の歴史のあり方を考えて行きたいと思います。 回数 日程 講義内容 1 4月19日 イントロダクション:アイヌ民族とはどのような人々か 2 4月26日 アイヌ史①:北方地域の歴史とアイヌ文化の成立〈旧石器時代から中世まで〉 3 5月10日 アイヌ語①:簡単なアイヌ語とアイヌ語の広がり 4 5月17日 アイヌ語②:アイヌの口承文芸〈ユカラ・カムイユカラ・ウエペケレなど〉 5 5月24日 アイヌ文化①:歌とおどり、ムックリなどの民族音楽 6 6月7日 アイヌ文化②:彫刻と織物文様〈イクパスイ・アットゥシ〉などの民族工芸 7 6月14日 アイヌ文化③:他界観、宗教観、宗教儀礼〈イオマンテ・カムイノミ〉など 8 6月21日 アイヌ史②:アイヌ民族と和人の関係〈近世から幕末〉 9 6月28 アイヌ史③:明治の北海道開拓とアイヌ民族の衰退 10 7月5日 アイヌ語③:アイヌ語の衰退と言語復興 開講曜時:月曜日 5限(16:20~17:50) 開講日数:春期10回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:対面のみ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により募集を中止させていただく場合があります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp   和光大学 大学開放フォーラム       受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合、悪天候などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。

日時・時間

2021年4月19日(月)から7月5日(月)まで全10回 各回16:20~17:50

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格16,200円(一般価格18,000円)

 

一般参加可
催行中止

文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】テンペラ画を楽しむⅠ

当講座は、主催元のご判断により対面スタイルの講座となるため募集を見送ることとなりました。 「和光大学 オープン・カレッジぱいでいあ2021生涯学習講座のご案内」にも記載がございますが、 今回の募集はありませんのでご了承いただけますようお願い申しあげます。   テンペラは顔料を卵黄で溶いて描く古典駅な技法です。色の調合ができ、細かい表現も容易なので細密な写実に向いています。水性でありながら油彩画とも併用できる利点があります。美しい色合いであり、一般的に好まれる作品ができます。永久性のある作品づくりに挑戦してみましょう。 回数 日程 講義内容 1 4月21日 テンペラ画制作へのオリエンテーション 2 4月28日 小品の試作① 3 5月12日 小品の試作② 4 5月19日 静物スケッチ・テンペラ画① 5 5月26日 静物スケッチ・テンペラ画② 6 6月2日 静物スケッチ・テンペラ画③ 7 6月9日 草花のスケッチ・テンペラ画① 8 6月16日 草花のスケッチ・テンペラ画② 9 6月23日 草花のスケッチ・テンペラ画③ 10 6月30日 まとめ・マット額装法 開講曜時:水曜日 2限(10:40~12:10) 開講日数:全10回 教科書:プリントを配付 教 材:講座内で共同購入-顔料、ボード板等 事前に各自で用意―スケッチブック(中型)、水彩絵の具セット 講座スタイル:対面のみ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により募集を中止させていただく場合があります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp   和光大学 大学開放フォーラム       受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合、悪天候などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。

日時・時間

2021年4月21日(水)から6月30日(水)まで全10回 各回10:40~12:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格20,700円(一般価格23,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】リコーダーを楽しむ1 ◆入門◆

初めてアルト・リコーダーを演奏する方、または学生時代に多少の経験はあるが、基礎から学びたい方のためのオンライン講座です。教則本を使って、楽器の持ち方、楽譜の読み方、タンギング、運指法などを学び、簡単ながら美しい作品を習得していきます。毎回、動画を視聴する「リコーダーを聴く」コーナーを設け、現代のリコーダー奏者や、この楽器に関わるさまざまな知識・情報についてもお話していきます。 回数 日程 講義内容 1 4月22日 リコーダー演奏の基礎 リコーダーについて 2 5月6日 リコーダー演奏の基礎 リコーダーの歴史について 3 5月20日 ギースベルトを楽しく(1) 4 6月3日 ギースベルトを楽しく(2) 5 6月17日 ギースベルトを楽しく(3) 6 7月1日 上達のコツとヒント 7 7月8日 ギースベルトを楽しく(4) 8 7月22日 今期のまとめ 開講曜時:木曜日 2限(10:40~12:10) 開講日数:春期8回 教科書:事前に各自で購入『ギースベルト アルト・リコーダー教本』(ショット・ミュージック)1,500円(税別) 楽器:事前に各自で購入 ヤマハ・プラスチック・リコーダー:YRA-314BIII、YRA-312BIII、YRA-302BIII( 3,000円〜3,500円:税別) のいずれかをご用意下さい。 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月22日(木)から7月22日(木)まで全8回 各回10:40~12:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格12,960円(一般価格14,400円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】トルコ語

現在のトルコ共和国を中心に話されているトルコ語を一年間にわたり学びます。トルコ語はアラビア語やペルシア語と並んで中東イスラーム世界を代表する言語です。この講座では、基礎的文法を学びながら、実用的会話練習を取り入れるとともに、そこから垣間みえるトルコの人びとの日常生活や歴史についてもふれていきたいと思います。初級者の受講を前提としますが、既習者にはレベルに応じて適宜やさしい読み物やリスニングの練習等を取り入れる予定です。 回数 日程 講義内容 1 4月19日 トルコ語の特徴、文字と発音、挨拶 *中級者には別途課題を毎回出します。 2 4月26日 自己紹介の表現、名詞、形容詞の説明(1) 3 5月10日 名詞、形容詞の説明(2) 4 5月17日 単数と複数の説明、自己紹介から次のステップへ 5 5月24日 人称代名詞と連辞 6 6月7日 基本的動詞を使って会話練習(1)現在形「市場で買い物をする」 7 6月14日 格助詞、基本的動詞表現の復習 8 6月21日 所有接尾辞、存在文:簡単な作文練習(1) 9 6月28日 存在文「~があります」の応用表現と所有文 10 7月5日 月、曜日、時刻、数字の言い表し方と会話練習 11 9月13日 基本的動詞を使って会話練習(2) 未来形「天候をたずねる」 12 9月27日 基本的動詞を使って会話練習(3) 中立形「~してください」 13 10月4日 後置詞と慣用句を使った表現 14 10月18日 動名詞(1) 簡単な作文練習(2) 15 10月25日 動名詞(2) 簡単な作文練習(3) 16 11月8日 形動詞:簡単な作文練習(4) 短い読み物(1) 17 11月15日 接続表現:簡単な作文練習(5) 短い読み物(2) 18 11月22日 義務・願望の表現 19 11月29日 受動形 可能・不可能形 短い読み物(3) 20 12月6日 複合時制 総まとめ 開講曜時:月曜日 2限(10:40~12:10) 開講日数:通期20回 教科書:講座初日までに各自で購入『ニューエクスプレストルコ語プラス』(白水社)2,500円(税別) 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月19日(月)から12月6日(月)まで全20回 各回10:40~12:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格36,000円(一般価格40,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】オスマン帝国の歴史と文化Ⅰ

オスマン帝国の歴史と文化について講義します。オスマン帝国(1299-1922) は中東・バルカン地域を中心に600 年に亘り統治しましたが、その長命な支配を可能としたメカニズムはどのようなものであったのでしょうか。「柔らかな専制」とも言われるオスマン支配の実態と文化の特徴を近年の研究動向なども紹介しながら、考察していきます。当該地域の現在の国際情勢を考えるうえでも新たな視角を得ることが可能となるでしょう。I では、オスマン帝国初期から16 世紀スレイマン1 世期まで扱います。 回数 日程 講義内容 1 4月19日 オスマン帝国の誕生 2 4月26日 メフメト2世のコンスタンティノープル征服 3 5月10日 帝都イスタンブルの造営(1) 異教徒との共存 4 5月17日 帝都イスタンブルの造営(2) イスラーム都市空間 5 5月24日 帝都イスタンブルの造営(3) コスモポリタン都市へ 6 6月7日 オスマン支配の特徴(1) 軍人エリートの登場 7 6月14日 オスマン支配の特徴(2) イスラーム知識人と司法行政 8 6月21日 スレイマン1世とヨーロッパ 9 6月28日 ハレム制度と女人の統治 10 7月5日 まとめ オスマン帝国前期の特徴 開講曜時:月曜日 3限(13:00~14:30) 開講日数:春期10回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月19日(月)から7月5日(月)まで全10回 各回13:00~14:30

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格16,200円(一般価格18,000円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】江戸時代の家族関係と子育て―家訓・子育て書・日記・自叙伝の世界

  16ー17 世紀、日本に渡来した宣教師や明治初期のお雇い外国人たちは、口を揃えて日本人の子育て上手を褒めました。確かに成熟した子育て文化があったのですが、それは、家業、家職を無事子どもに継承したいと望む近世社会の仕組みと深く関わっていました。江戸時代の日記や育児書、農書、随筆、自叙伝などを手掛かりに、江戸時代の親子関係と子育ての様子を読み解いてゆきます。また、近代移行期の家族の変化を、現代の子育て問題とつなげて考えます。 回数 日程 講義内容 1 4月20日 オリエンテーション:授業のテーマと進め方について 2 4月27日 近世子育て書の世界:胎教から、初生からの教育 3 5月11日 子育て書を読む(1):貝原益軒『和俗童子訓』 4 5月18日 子育て書を読む(2):林子平『父兄訓』 5 5月25日 自叙伝に画かれた家族と子育て(1):近世前中期の自叙伝 6 6月8日 自叙伝に画かれた家族と子育て(2):勝小吉と新島襄の場合 7 6月15日 『女大学』と子ども・子育て:子育てにおける男と女 8 6月22日 男の育児:下級武士の日記を読む 9 6月29日 「近代家族」と「子ども」の誕生 10 7月6日 明治の子育て書、育児日記の世界 11 9月28日 <捨子>とく子返し>からみる庶民の子育て 12 10月5日 東の家族:農書、農家家訓を読む 13 10月12日 西の家族・瀬戸内海村の家族と子ども 14 10月19日 都市の子どもと子育て(1):戯作を読む 15 10月26日 都市の子どもと子育て(2):金太郎と桃太郎考 16 11月9日 都市の子どもと子育て(3):浮世絵の中の子ども 17 11月16日 マリア観音と「山姥」人形、日本のカクレキリシタン 18 11月30日 家庭像の転換:福沢諭吉と鳩山春子、夏目漱石の場合 19 12月7日 子育てと地域社会:羽仁もと子と平田のぶ 20 12月14日 全体を振り返って:歴史の視野から現代家族を考える 開講曜時:火曜日 2限(10:40~12:10) 開講日数:通期20回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。   ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月20日(火)から12月14日(火)まで全20回 各回10:40~12:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格32,400円(一般価格36,000円)

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】リコーダーを楽しむ1 ◆初級◆

オンラインによるリコーダー演奏の初級講座です。学生時代にリコーダーに触れたことがあり、ある程度の音楽の基礎のある方を対象とした講座です。テキストを用いて、アルト・リコーダーの基礎的な奏法から表現法まで、グループレッスンの形態で学びます。毎回、動画を視聴する「リコーダーを聴く」コーナーを設け、現代のリコーダー奏者や、この楽器に関わるさまざまな知識・情報についてもお話していきます。 回数 日程 講義内容 1 4月22日 リコーダー奏法の基礎 古楽器リコーダーについて 2 5月6日 リコーダー奏法の基礎 リコーダーの歴史とレパートリー 3 5月20日 ギースベルトで楽しく練習(1) 4 6月3日 ギースベルトで楽しく練習(2) 5 6月17日 ギースベルトで楽しく練習(3) 6 7月1日 やや高度なテクニックについて 7 7月8日 ギースベルトで楽しく練習(4) 8 7月22日 今期のまとめ 開講曜時:木曜日 4限(14:40~16:10) 開講日数:春期8回 教科書:事前に各自で購入『ギースベルト アルト・リコーダー教本』(ショット・ミュージック)1,500円(税別) 楽器:事前に各自で購入 ヤマハ・プラスチック・リコーダー:YRA-314BIII、YRA-312BIII、YRA-302BIII (3,000円〜3,500円:税別)のいずれかをご用意下さい。楽譜は配付します。 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月22日(木)から7月22日(木)まで全8回 各回14:40~16:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格12,960円(一般価格14,400円)

 

NEW
一般参加可

音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】韓国・朝鮮語 初級 ◆基礎を固める入門コース◆

初心者のための入門講座です。ハングル文字の子音・母音の学習から始め、やや複雑な発音変化の仕組みを理解し、読みを正確にできるようになることが前半の主な学習ポイントとなります。後半は文法の基礎を固めることに重点をおいて学習を進めていきます。 回数 日程 講義内容 1 4月28日 基本母音の成り立ちと単語の練習 2 5月12日 合成母音の成り立ちと単語の練習 3 5月19日 子音の字形の由来と製字4原則 4 5月26日 唇音の成り立ちと単語の練習 5 6月2日 舌音・半舌音の成り立ちと単語の練習 6 6月9日 歯音の成り立ちと単語の練習 7 6月16日 牙音・喉音の成り立ちと単語の練習 8 6月23日 有声子音パッチムと発音練習 9 6月30日 無声子音パッチムと発音練習 10 7月7日 連音化と濁音化 11 9月29日 濃音化と激音化 12 10月6日 口蓋音化と流音化 13 10月13日 鼻音化と2文字パッチムの発音練習 14 10月20日 構文の成り立ち 15 10月27日 助詞と語尾の使い方 16 11月10日 平叙文と疑問文の練習 17 11月17日 尊敬表現と否定表現 18 11月24日 過去形と推量表現 19 12月1日 指定詞表現(1) 20 12月8日 指定詞表現(2) 開講曜時:水曜日 4限(14:40~16:10) 開講日数:通期20回 教科書:プリントを配付 講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp 和光大学 大学開放フォーラム     ≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫ ・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。 ・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。 ・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。 ・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。 ・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。 ・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。 ・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。 ・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。 ・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。     接続障害が発生した場合——————————————————————— ・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。 ・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。   受講中について——————————————————————————– ・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。 ・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。   複数講座を受講する場合——————————————————————— ・講座ごとにURLが異なるため、各講座でZoom招待メールをお送りいたします。お手数ですが、複数講座を受講される場合は講座ごとに招待メールをご確認ください。 ※複数回開講の講座については、最初にお送りしたZoom招待メールからログインが可能です。   講座のテキスト——————————————————————————– ・テキストの指定がある場合は、開講決定後、ご本人様ご自身で講座開始までにご購入ください。指定がない場合は、受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。 ・講座によって、配付資料を和光大学から郵送またはメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。   情報倫理の遵守について——————————————————————— ・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。 以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。 ⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。 ⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。 ⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。   受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。   講座の出欠席について———————————————————————— ・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。      

日時・時間

2021年4月28日(水)から12月8日(水)まで全20回 各回14:40~16:10

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格34,200円(一般価格38,000円)

 

一般参加可
催行中止

文化/和光大学公開講座

【和光大学オープン・カレッジぱいでいあ】タミル語<初級>

当講座は、主催元のご判断により対面スタイルの講座となるため募集を見送ることとなりました。 「和光大学 オープン・カレッジぱいでいあ2021生涯学習講座のご案内」にも記載がございますが、 今回の募集はありませんのでご了承いただけますようお願い申しあげます。   インド、スリランカ、シンガポール、マレーシア・・・世界のどこかでタミル語を耳にされたことがあるかもしれません。同講座ではタミル語の読み書き、日常会話を学習していきます。タミル語を初めて学ぶ方が対象ですが、もう一度、タミル語を復習したい方も歓迎します。 回数 日程 講義内容 1 4月24日 オリエンテーション 2 5月1日 タミル語の文字・発音 3 5月8日 命令形(肯定) 4 5月15日 命令形(否定) 5 5月22日 疑問文(<はい><いいえ>で答えられる疑問文) 6 5月29日 疑問文(疑問詞をともなう疑問文) 7 6月5日 希望表現(その1「~がほしいです」) 8 6月12日 希望表現(その2「~したいです」) 9 6月19日 理解「~がわかります」「~を知っています」の表現 10 6月26日 春期総復習 11 9月18日 春期総復習・夏休み宿題のチェック 12 9月25日 趣向の表現「~が好きです・嫌いです」 13 10月2日 知覚の表現「~が痛いです」「喉が渇きました」「お腹がすきました」等 14 10月9日 誘導「~しましょう」の表現 15 10月16日 現在形 16 11月6日 過去形(その1) 17 11月13日 過去形(その2) 18 11月20日 完了形 19 12月4日 未来形 20 12月11日 総復習 開講曜時:土曜日 5限(16:20~17:50) 開講日数:全20回 教科書:『タミル語入門』(南船北馬舎)2,200円(税別)※事前に各自で購入 講座スタイル:対面のみ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により募集を中止させていただく場合があります。     ■講座内容に関するお問い合わせ先 和光大学 大学開放フォーラム 電話 044-988-1433  (月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く) メールアドレス open@wako.ac.jp   和光大学 大学開放フォーラム       受講の中止等———————————————————————————- ・開講後の受講講座の変更はできません。また、ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。   途中からの受講——————————————————————————– ・開講期間途中からの受講はできません。   講座の中止————————————————————————————- ・和光大学及び講師の都合により、講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。 ・受講希望者が最小開講人数に達しない場合は、原則として講座の開講は中止しますが、その場合は開講日の7日前までにお電話でお申し込みの方には郵便にて、オンラインでお申し込みの方にはご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。 ・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。   休講・補講————————————————————————————- ・講師の都合、悪天候などにより、やむを得ず休講になる場合があります。 ・休講の場合は原則として補講を行います。 ・休講の場合は和光大学(open@wako.ac.jp)よりご連絡いたします。 なお、和光大学のホームページでもお知らせいたしますので、ご確認ください。

日時・時間

2021年4月24日(土)から12月11日(土)まで全20回 各回16:20~17:50

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格36,000円(一般価格40,000円)

 

  • 1
  • 1