カテゴリー:音楽・芸能/文化/和光大学公開講座

【和光大学:連続市民講座】人間中心主義的世界観を再考する一般参加可申込終了

イベント日時:
10月6日(水)から10月27日(水)まで全4回 各回18:30~20:30
2021年10月開催連続講座

和光大学2021年度 連続市民講座

「人間中心主義的世界観を再考する」を開催いたします。

①10/6(水)人間と非人間の関係史 ―脱人間中心主義的世界観に向けて

②10/13(水)人と動物の物語

③10/19(火)人と動物の歴史

④10/27(水)アメリカの脱人間中心主義の思想史的系譜

開講時間:各日18:30~20:30

開講日数:全4回

講座スタイル:オンライン(Zoom)での開講となります。

各講座詳細

①10/6(水)人間と非人間の関係史 ―脱人間中心主義的世界観に向けて

馬場 淳/表現学部教授

気候変動の脅威、テクノロジーの発展、最近の新型コロナウイルス・パンデミック…昨今、非人間(モノ、動植物、自然環境)の存在感は著しく高く、人間が万物の尺度であるとか、地球をどうとでもできる支配者だという世界観がやはり錯覚であったと気づかされる機会が多い。本講座では、伝統的社会や先端技術社会の具体的な事例をもとに、いま一度、人間と非人間(主にモノ)がともに働きかけ合いながらつくりあげる世界について考えてみたいと思います。

②10/13(水)人と動物の物語

松村 一男/表現学部教授

私たちは日常、殺されて解体された家畜の肉を食べて生活している。食べているのが殺害された家畜の肉だと知ってはいるが、それを意識することはない。ペットの愛玩とはこうした殺害の罪意識への無意識の贖罪行為なのかも知れないと思うことがある。今回は動物にどのようなイメージを持ってきたのかを童話、昔話、伝説、神話、現代のゲームなど手掛かりに探り、これからの人間とそれ以外の動物との平和な関係の構築が果たして可能なのかを考えてみたい。

③10/19(火)人と動物の歴史

堂前 雅史/現代人間学部教授

人は動物を身近に置き、繁殖を管理して品種改良をして、畜産動物やペットとしてきました。これを家畜化(domestication)と言います。家畜化の始まりは人類の歴史において、文明の曙となる人間の自然への働きかけの一つとして捉えられています。しかし家畜化は、本当に人間側の一方的な働きかけだけによって起こったことなのでしょうか。家畜化される前の野生動物の側の都合はどうだったのでしょうか。本講座では、家畜化を含めたヒトと動物の関係を人間中心的視点とは異なる視点で考えてみたいと思います。

④10/27(水)アメリカの脱人間中心主義の思想史的系譜

森下 直紀/経済経営学部准教授

アメリカの土地とその政策の歴史を眺めていると、先住民からの収奪にはじまる土地の無軌道な開発による荒廃と、その後成立する資源管理行政という明確な対比関係に気付かされます。そこには、あくまで人間が自然を土地を効率的に管理しようという考えがあるように思いますが、その一方で、非人間中心的な思想を持った指導者たちが時代時代に影響を与えているようです。脱人間中心主義的な彼らの実践と思想に迫ってみましょう。

■講座内容に関するお問い合わせ先

和光大学 大学開放フォーラム

電話 044-988-1433

(月曜日~金曜日 9:00~16:30 大学の定める休業期間を除く)

メールアドレス open@wako.ac.jp

和光大学 大学開放フォーラム

https://www.wako.ac.jp/cooperation/research-center/open.html

≪オンライン講座受講に伴うご注意事項≫

・データ通信料はご本人様の負担となりますので、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。また、スマートフォンを使用される場合はWi-fiを使用するなどして速度制限等に注意してください。

・パソコンやタブレット端末、スマートフォン、インターネット環境等講座で使用するものはご自身でご用意ください。

・オンライン講座では『Zoom』アプリのインストールをしていただいた上での接続をお願いしております。必ずアプリケーションは最新版をインストールしてください。

・講義中のパソコン、スマートフォンなど機器の故障は一切責任を取りませんので、ご了承ください。また、データ通信料など受講にかかる費用はご本人様の負担となります。

・講義中に通信状況が悪くなった場合にも、納入された受講料はご返金できませんのでご了承ください。なお、和光大学の判断により休講とした場合、後日、補講を行う場合もございます。

・『Zoom』に関する詳しい技術的なサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。

・講座の進行を妨げる行為・他の受講者の迷惑となる行為があった場合、受講または受付をお断りさせていただきます。

・講座の定員数は、講師等の事情により変更となる可能性もございますので、予めご了承ください。

・その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。

接続障害が発生した場合———————————————————————

・Zoom側の障害や、和光大学及び講師のトラブルが原因の場合は、講座の中止や後日補講等を行う場合がございます。

・ご本人様のインターネット環境や機材トラブルについては保障いたしかねます。必ず事前の接続確認をお願いします。

受講中について——————————————————————————–

・講座によって形式は異なりますが、受講中に質疑応答の時間を設けておりますので、質問はその時間にお願いします。

・講座中は、講師からマイクのオン・オフ、ビデオのオン・オフの指示がある場合がございます。講座をスムーズに進めるため、ご協力をお願いいたします。

講座のテキスト——————————————————————————–

・受講中に講師よりZoom機能を利用して共有いたします。

・配付資料を和光大学からメール(open@wako.ac.jp)でお送りする場合がございます。事前に「open@wako.ac.jp」のアドレスからのメールを受信できるように設定してください。

情報倫理の遵守について———————————————————————

・プライバシーや知的財産権の保護の観点から、以下のことを行わないでください。

以下の事項がお守りいただけない場合は受講または受付をお断りさせていただきます。

⑴オンライン講座の様子を写真等でとりSNS等のWeb上で共有すること。

⑵オンライン講座の内容を録画・録音してSNS等のWeb上で公開すること。

⑶オンライン講座で使用する資料等をSNS等のWeb上で公開すること。また資料等を配布すること。

受講の中止等———————————————————————————-

・ご自身のご都合で受講を途中で中止された場合の受講料、教材費・材料費等の返金には応じられません。

途中からの受講——————————————————————————–

・開講期間途中からの受講はできません。

講座の中止————————————————————————————-

・和光大学及び講師の都合により、やむを得ず講座の開講を中止する場合があります。予めご了承ください。

・講座の開講を中止する場合は、受講料は全額返金(OPクレジットカードへの全額お戻しの手続き)をいたします。

講座の出欠席について————————————————————————

・出欠席は『Zoom』のルームに入る際の承認または参加者一覧にて確認いたしますので、別途連絡は不要です。必ず個人が特定できるようお名前の分かるアカウントでご受講ください。

講座の録画・録画配信について————————————————————

・講座内容を録画いたしますのでご了承ください。
・申込をされた方には、各回終了後1週間限定で録画配信いたします。

詳細情報

イベント日時

10月6日(水)から10月27日(水)まで全4回 各回18:30~20:30

場所
オンライン(Zoom)
講師

馬場 淳
和光大学表現学部教授。専門は文化人類学。人類史的視野に立ちつつ、ローカルな場(パプアニューギニアとケニア)でフィールドワークを行い、家族や結婚、性、法について研究している。共編著に『萌える人類学者』(東京外国語大学出版会)など。

松村 一男
和光大学表現学部教授。専門は比較神話学。世界の神話を比較して、なぜ人類は神話を必要としてきたのかを明らかにしようとしている。ギリシア神話を中心として、日本神話、ゲルマン神話、ケルト神話、さらには無文字社会の神話についても対象としている。

堂前 雅史
和光大学現代人間学部教授。専門は動物行動学、科学技術社会論。科学技術と社会が関わりあい、科学的問題であっても科学だけで決定可能ではない問題。特に先端生命技術や自然保護の現場について研究している。最近は都市の生物多様性に着目している。共訳に『ケイン生物学』(東京化学同人)など。

森下 直紀
和光大学経済経営学部准教授。専門は環境史、科学技術社会論。ヒトから自然への働きかけだけではなく、自然もまたヒトに影響を与えている。この相互作用を歴史的に理解することで、持続可能な社会が可能になると信じている。共著に『いま何が問われているか 水俣病の歴史と現在』(くんぷる出版)など。

定員

50名

参加費

OP クレジットカード会員さま 特別価格1,800円(一般価格2,000円)

※4回分の参加費です。

申込期間・締切

 09月01日(水)10:00~09月22日(水)23:59

備考

本講座のお申し込みは9月1日(水)10時からとなります。

受講のキャンセル:本講座は、お申込み後のお客さまのご都合によるキャンセル(ご返金)は承れませんのでご了承のうえお申込みください。

個人情報の共有:当講座は、和光大学の主催する生涯学習講座ですが、小田急まなたびの提携講座として、OPクレジットカード会員特別価格にて受講いただくものです。同センターでは講座運営管理のために受講者情報の登録が必要になりますので、入力いただいた個人情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス)は、講座運営主体の和光大学と共有させていただきます。

イベントコード
218608w
218608g
申込先

本講座にお申し込みいただいたお客さまにつきましては、開講3日前までに、受講用のZoom招待メールをお送りいたします。


お申込みと同時に届く自動送信メールには、「講座・イベント当日のご案内は、開催日の7日前までに改めてメールでお送りします。」と記載がございますが、本講座につきましては開講3日前までの送信となりますのでご承知おきくださいませ。

WEBで申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

電話で申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

会場へのアクセス