カテゴリー:公開イベント/歴史散策&街歩き/その他

〔東京暗渠散歩〕白金台と麻布の台地に古川(渋谷川下流)の支流の跡をめぐる締切間近一般参加可

イベント日時:
10月9日(土)13:00〜15:30頃
(イメージ)

~凸凹地形/東京暗渠散歩~

2021年春夏よりスタートした大人気、4種類の『凸凹地形シリーズ』。『スリバチ』『古道』『階段・坂道』『暗渠』4つのテーマそれぞれの達人講師による解説を聞きながら歩けば、何度も訪れた場所でも新たな発見が盛りだくさん。〈ディープな街歩き〉をお楽しみください!

〔東京暗渠散歩〕白金台と麻布の台地に古川(渋谷川下流)の支流の跡をめぐる

白金台と麻布の台地に刻まれた谷を刻む、旧白金三光町の支流、南麻布の竹ケ谷ツの支流、旧麻布宮村町の支流、麻布十番の支流(吉野川)といった、古川(渋谷川下流)の支流の跡を辿ります。多くは戦前に暗渠化されていますが、地形や路地のフォルム、今なお残る湧水などに川の痕跡を留めています。

白金台駅…(古川白金三光町支流跡)…五之橋…四之橋…(古川竹ケ谷ツ支流跡)…仙台坂上…(古川がま池支流跡)…狸坂下…(古川麻布宮村町支流跡)…(吉野川跡)…一之橋…麻布十番駅(解散)

[歩行距離約6km]

◆◇ 凸凹地形/東京暗渠散歩シリーズ ◇◆

暗渠の上を歩いてみると、そこには特有の景観が見られることが少なくありません。橋跡や護岸跡といった、暗渠になる前の様子を留める痕跡。川を排水に利用していた銭湯や、水を大切にしていた名残りである弁財天など。当講座では、丁寧に解説しながら、実際に暗渠を歩き、いま目の前に見える東京とは、全く異なる東京を感じていただきます。

(暗渠の達人:本田創氏)


>白金台と麻布の台地に古川(渋谷川下流)の支流の跡をめぐる

>狛江暗渠ラビリンス(岩戸川・清水川とその分流の暗渠)

>石神井中用水を辿る(根村用水〜稲付川)

暗渠の達人:本田創氏

●受付時の検温にご協力ください

●37.5°以上の発熱があるなど、体調が優れない場合は参加をご遠慮ください。

●スタッフはマスクを着用させて頂きます。

●会話をされる際は、必ずマスクの着用をお願いします。

●講師の解説はイヤホンレシーバーを通して行います。ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。

詳細情報

イベント日時

10月9日(土)13:00〜15:30頃

最寄駅

東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台駅」

講師

本田 創
暗渠者。1997年より東京の暗渠や水路、湧水などの探索の成果をウェブサイトにて公開。著作に「東京暗渠学」、編著に「東京『暗渠』散歩」など。

定員

各回25名

参加費

OPクレジットカード会員さま:3,500円

OPクレジットカード会員以外のお客さま:4,000円

申込期間・締切

08月20日(金)10:00~09月29日(水)23:59

備考

受講の変更・キャンセル:受講を変更・キャンセルする場合は、速やかに、0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝・年末年始を除く)へご連絡ください。申し込み締切日の前日(締切日の前日が土日祝日・年末年始の場合は、さらにその前日。)までにご連絡いただいた場合は、1名につき手数料(1,000円)を差し引いた金額を返金いたします。申し込み締切日以降のキャンセルにつきましては、受講料の返金はいたしませんのでご了承ください。

イベントコード
211012
211012g

WEBで申し込む

↓ OPクレジットカード会員さま ↓

↓  OPクレジットカード会員以外のお客さま ↓

電話で申し込む

【OPクレジットカード会員専用】0570-550-698 ダイヤル「1」(24時間受付)自動音声に従ってイベントコード6桁、申込人数、小田急お客様番号(12桁)、電話番号、生年月日(西暦)、カード番号・有効期限を入力。

電話をかける

0570-550-698

会場へのアクセス

「白金台駅」