カテゴリー:音楽・芸能

国立能楽堂【観世流二十六世宗家出演・能を再発見する】おはなし・復曲能「賀茂物狂」 【7/28公演】New申込終了

イベント日時:
7月28日(木)13:00開演
画像はイメージです

5/14

好評につき、本日程の公演もまなたびにてお申込みを承ります。

是非ご検討ください。

 

また、7/30(土)にも同内容で公演を行います。

7/30(土)公演にお申込みご希望のお客さまは、こちらからお申込みください。

 

 

 

能「賀茂物狂」は、観世流では上演が途絶えていましたが、観阿弥・世阿弥以来の伝統を受け継ぐ観世流二十六世宗家(家元)観世清和の手により、現代に蘇らせます。ぜひお楽しみに。

おはなし  天野文雄

復曲能  賀茂物狂(かもものぐるい)  観世清和(シテ方観世流二十六世宗家)

<あらすじ>都の男が東国も見物から3年ぶりに帰郷し、賀茂の葵祭にやって来ます。妻は夫の帰りを待ち焦がれて物狂いとなり、賀茂の祭りへと急ぎます。男は狂女が妻と気づきますが、人目をはばかり名乗りません。男に勧められて狂女は社前で神に手向けの舞を舞い、なお夫を尋ね歩いたさまを語り舞いました。やがて互いに気づいた2人は示し合わせたようにそれぞれ家路に向かい、再会を喜び合います。

◆ 今後の公演予定

【人間国宝・山本東次郎出演】狂言「通円」能「八島」 4月6日
【人間国宝・野村萬出演】解説・狂言「富士松」・能「小袖曽我」 5月14日
【野村万作・萬斎親子共演】狂言「鎌腹」・能「兼平」 6月8日
【観世流二十六世宗家出演・能を再発見する】おはなし・復曲能「賀茂物狂」 7月28・30日
【大人向けの入門公演】おはなし・狂言「入間川」・能「安達原」 8月4日
【親子で楽しむ狂言の会】おはなし・狂言「伊呂波」・狂言「六地蔵」 8月6日
【人間国宝・梅若実&大槻文藏出演・素の魅力】独鼓「鵜之段」袴能「融」 8月25日

 

 


 

 

 

~6/28まで、小田急線各駅に駅貼りポスターを掲出しています。ぜひご覧ください!

詳細情報

開催日時

7月28日(木)13:00開演

集合場所
国立能楽堂(JR千駄ケ谷駅より徒歩約5分)
主なアクセス

JR総武線「千駄ケ谷駅」

出演者

上記をご覧ください。

定員

まなたび枠30名

参加費

◎OP クレジットカード会員さま

正面席 特別価格:6,120円 

(一般価格:6,800円)

 

脇正面席 特別価格:  5,130円

(一般価格:5,700円)

※本公演の申込はオンラインのみとなります

※ご来場者様にもれなく、国立能楽堂オリジナルグッズプレゼント!

申込期間・締切

 05月14日(土)10:00~06月30日(木)23:59

取り消し・変更

変更・取消・払い戻しはできません。

 

 

備考

講座・イベントのお申込み前にこちらも併せてご確認ください。

小田急まなたび講座・イベント受講の際のご案内

 

駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

本公演については、当日のご案内メールを開催7日前までにお送りします。

イベントコード
220712w
220713w

WEBで申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

会場へのアクセス

国立能楽堂