カテゴリー:歴史散策&街歩き/文化

近代日本の偉人たちが残した邸園を歩くNew申込終了

イベント日時:
4月28日(日)10:00~13:30

明治・大正・昭和に活躍したたくさんの偉人が、小田原に別荘を構えました。小田原に残る貴重な邸園(邸宅と庭園)をめぐります。たとえば、老欅荘の松永安左ヱ門は、戦争直後、家も所有していた美術品をすべて売り、奥さんと小田原に住み始めました。意匠を凝らした老欅荘は、松永安左ヱ門の息遣いを感じることができます。小田原邸園めぐりは、新たな歴史の1ぺージを紐解くまち歩きです。

 

【スタート】箱根板橋駅→下田豆腐店前→内野邸(外観)→松永記念館・老欅荘→旧大倉喜八郎別邸跡→旧山縣有朋別邸(古稀庵・皆春荘)→山角天神社→旧山下亀三郎別邸(対潮閣)跡→【ゴール】清閑亭 (約2,2km

※各ツアーで、キャンセル料金の設定や雨天時の開催、諸注意事項等が異なります。
 お申込みの際に必ずご確認ください。

詳細情報

イベント日時

4月28日(日)10:00~13:30

場所
小田原市内
最寄駅

箱根登山線 箱根板橋駅 改札口前

講師

NPO法人小田原まちづくり応援団

定員

30人(事前予約制)

参加費

一般価3,000円(昼食付き、保険料込み)→OP会員特別価格2,900円

※当日現金にてお支払いください。

申込期間・締切

03月13日(水)10:00~04月25日(木)12:00

電話で申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」