カテゴリー:公開イベント/小田急沿線再発見/食の体験講座/酒を学ぶ講座/イベントレポート

「下北沢×神奈川地酒×小田原」祭り【10/3まで募集延長!】New一般参加可申込終了

イベント日時:
10月5日(土)11:00~19:00  / 10月6日(日)11:00~19:00 
画像はイメージです

ご好評により、追加募集期間(9月26日~10月3日)を設定させていただきました。

シモキタでオダワラが体験できる2日間。

下北沢で小田原産の魚介類や海産物を神奈川の地酒と一緒に味わいませんか?

あまり知られていませんが、小田原は古くから海なりわいの町でした。会場では、相模灘のめぐみ、小田原漁港を中心に水揚げされた新鮮な魚介類や海産物を、浜焼きでお召し上がりいただけます。また神奈川県には、その相模湾に注ぐ相模川や酒匂川の水源、丹沢山系の豊かな伏流水を生かした酒造りに100年以上の歴史を紡ぐ13の酒蔵があり、個性豊かな純米酒・吟醸酒が数多く作られています。会場では、小田原の海の幸と神奈川の地酒とのマリアージュを是非お楽しみください。

当日の特設会場・見取り図はこちらをクリック

 

「スポーツ流鏑馬ゾーン」でのイベント

10 月6 日(日)のみ
11:00 騎射競技デモンストレーション[第1回]
12:00 ふれあい(記念撮影・有料乗馬体験)[第1回]
14:00 騎射競技デモンストレーション[第2回]
15:00 ふれあい(記念撮影・有料乗馬体験)[第2回]
16:00 終了
※時間及び内容は変更する場合があります。

 

主催 下北沢商店連合会、小田急電鉄(小田急ポイントカード)
共催 小田原市観光協会、小田原かまぼこ通り活性化協議会、小田原地魚大作戦協議会
後援 世田谷区
協力 立教大学観光学部(庄司ゼミナール)、小田原市

 

 

 

まなたびでは、会場内の飲食ゾーンで2日間使える「地魚と魚介類の飲食ができるお得なチケット」を前売りしています。

「地魚と魚介類の飲食ができるお得なチケット」でご利用いただける主な商品例

焼きかき 600円 / 焼きホタテ 600円 / じねんしょ棒 500円 / とろサバ棒 500円 / はまぐり塩ラーメン 700円 / イカ焼き 500円 / 小田原のおでん 600円 / ゴロゴロみかんかき氷 500円 / 生ビール 600円 / 湘南ゴールドエール 700円 / 神奈川県酒造13蔵の純米酒 各600円 / 水、お茶、オレンジジュース、ラムネ 各200円

※ 上記商品は売切れ次第終了となりますのでご了承ください。また、当日は直接現金でのお買い上げもできます。(カード支払は不可)

 

■小田急まなたびにて「前売チケット」をお申し込みいただいたお客さまには、開催日の7日前までに、ご案内状(当日の会場受付にて、チケットをお渡しする引換証となります)をお送りします。オンライン申し込みの場合はeメールで、電話申し込みの場合は郵送にてお送りいたします。

当日は、そのご案内状(ご案内メール)をご持参のうえ、下北沢駅 東口改札前に特設した「総合受付」に、お越しください

 

詳細情報

イベント日時

10月5日(土)11:00~19:00 

10月6日(日)11:00~19:00 

場所
下北沢
最寄駅

小田急線下北沢駅東口前

定員

300名

参加費

特別前売りチケット(地酒と魚介類の飲食ができるお得なチケット)

OPクレジットカード会員さま 1,600円(特別価格)

OPクレジットカード会員以外のお客さま 1,900円(特別価格)

 

※当日券は、2,000円(OPカード会員1,800円)です。

申込期間・締切

 08月21日(水)10:00~09月25日(水)23:59

【追加募集期間】 09月26日(木)00:00~10月01日(火)23:59

【追加募集期間】 10月01日(火)00:00~10月03日(木)23:59

備考

イベントのキャンセル:申し込みを変更・キャンセルする場合は、速やかに、0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝除く)へご連絡ください。申し込み締切日の前日(締切日の前日が土日祝日の場合は、さらにその前日。当講座の場合は9月24日(火))までにご連絡いただいた場合は、1名につき手数料(1,000円)を差し引いた金額を返金いたします。申し込み締切日以降のキャンセルにつきましては、参加費のご返金はいたしませんのでご了承ください追加募集期間(9月26日以降)のお申し込みに対するキャンセルにつきましても、参加費のご返金はいたしかねますので、ご了承のうえお申込みください。

 

イベントコード
191005
191005g

WEBで申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

電話で申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

会場へのアクセス

下北沢周辺

イベントレポート

9/6(金)に、立教大学庄司ゼミの学生8名と共に小田原へワークショップに行ってまいりました。

その際の様子をご紹介いたします!

 

朝7時半に新宿出発のロマンスカーに乗車しました。

ロマンスカーに初めて乗る学生も多く、和気藹々と小田原に向かいました。

 

 

小田原に到着後、記念撮影!快晴で絶好のワークショップ日和です。

 

 

 

 

まずは《小田原城》の見学です。

小田原市観光協会の高村様ご案内のもと、「NINJA館」と「常盤木門SAMURAI館」、小田原城の展示室にて小田原の戦国時代の歴史を学びました。

  

 

 

そして天守閣の展望デッキ。緑と海がきれいな小田原の景色が丸ごと楽しめます。

 

 

そして《報徳二宮神社》と《きんじろうカフェ》を見学しました。

宮司の草山様がいらっしゃり、神社の歴史や二宮金次郎の生い立ちを伺いました。

(二宮金次郎ゆかりの地をめぐる街歩きも10月に開催いたします。詳細はこちら)

       

 

 

 

その後は昼食です。《小田原漁港》にて朝採りの魚介を使った海鮮丼をいただきました!

小田原地魚大作戦協議会 会長 田川様より漁港についてもお話を伺いました。

 

 

お昼の後は実際に漁港と海を見学しました。漁船に乗せていただき、定置網の様子を実際に漁師の方から伺いました。台風がくる前で網を減らしている所もあったり、リアルな漁業の様子が分かりました。

  

 

 

そして実際に下北沢にもやってきてくれる《流鏑馬(やぶさめ)》見学!

株式会社サドルバックの高橋様よりご説明をいただきながら、当日きてくれる馬たちと触れ合い、弓矢も打たせていただき、実際に馬が走っているところや、流鏑馬を見学させていただきました。

すぐ目の前を馬たちが走ると地面が揺れるのが感じられます。

10/6のイベント当日もどうぞお楽しみに!

 

 

余談ですが・・・この日は映画「二宮金次郎」で二宮金次郎役の合田 雅吏さんもいらっしゃいました!

 

 

その後は市街地に戻り《かまぼこ通り》へ。

小田原かまぼこ通り活性化協議会 会長 田代様よりかまぼこ通りの歴史や小田原活性化に向けてのマーケティング論を伺いました。

そしてすぐ近くに海があるのでちょっと休憩・・・

 

 

 

 

そして《ういろう》へ。

代表取締役の第25代 外郎藤右衛門様に解説いただきながらう沢ト「外郎博物館」を見学させていただきました。

 

 

最後に2005年に、国の登録有形文化財となった《清閑亭》へ。

館長の渡辺様に館内を案内していただきました。別荘地としても有名だった小田原のまた違った一面をご紹介いただきました。

そして場所をお借りしてワークショップの発表へ。

 

 

 

1日で小田原の魅力をすべて把握するのは難しいですが、それぞれ思い思いの感想や、下北沢でのイベントに向けての課題点などを挙げていただきました。一人一人違った視点で小田原の魅力を感じてもらえました。

ゼミの皆さんには、イベントまでに調査・分析を進めていただき、よりイベント当日盛り上げていただきます!

※今回の小田原でのワークショップは学生方に小田原のイメージを掴んでいただく目的であり、下北沢で行われるイベントでの飲食・イベントとは異なります。ご了承ください。