カテゴリー:小田急沿線再発見/音楽・芸能/文化

【Web申込限定】江之浦の「音」《主催:小田原ツーリズム》New申込終了

イベント日時:
12月9日(月) 10:00~12:30 / 12月9日(月) 14:00~16:30 / 12月10日(火)10:00~12:30 / 12月10日(火)14:00~16:30
冬至光遥拝隧道と光学硝子舞台 ©小田原文化財団/Odawara Art Foundation

類い稀なる景観を保持し、四季折々の変化を肌で感じることができる小田原市の江之浦地区に、

現代美術作家の杉本博司自らが敷地全体を設計した

壮大なランドスケープ「小田原文化財団 江之浦測候所」。
株式会社小田原ツーリズムによって、

その小田原文化財団 江之浦測候所と日本の伝統芸能(能楽囃子・雅楽)との

コラボレーションを楽しめるプログラムが開催されます。

 

小田原文化財団 江之浦測候所の造形物と自然が織り成す「景色」を感じながら、

伝統芸能(能楽囃子・雅楽)が奏でる「音」を楽しむ劇場やコンサート会場とは

一味違った特別の演奏プログラムです。

石舞台や光学硝子舞台での能楽囃子、雅楽の演奏をお楽しみ頂いたのち、

江之浦測候所をご見学いただきます。

施設内を回遊しながら、自由な場所で気軽に伝統の「音」をお楽しみください。

 

江之浦測候所を自由に散策していると、ふと聴こえてくる能楽囃子や雅楽の「音」。

景色に溶け込む美しい音色は、ここでしか味わえない体験となることでしょう。

 

当日の天候、時間などで変わる演奏の妙と緩やかに流れる時間を、贅沢にお楽しみください。

 

公式サイトはこちら↓

https://odawara-tour.com/

 

■個人情報の共有について:当日の会場での受付業務に必要なため、お申し込みいただいたお客さまの氏名及び電話番号を、主催団体と共有させていただきます。

詳細情報

イベント日時

12月9日(月) 10:00~12:30

12月9日(月) 14:00~16:30

12月10日(火)10:00~12:30

12月10日(火)14:00~16:30

場所
小田原文化財団 江之浦測候所

(神奈川県小田原市江之浦 362 -1)
当日はお車でのご来場はご遠慮ください。
根府川駅無料送迎バス運行  
 第1回、第3回 午前の部(9:40〜10:05)
 第2回、第4回 午後の部(13:35〜14:05)
 所要時間:約10分
※徒歩では、40~45分となります。


または「真鶴駅」 の駅前に待機しているタクシーをご利用ください。
所要時間 約10分 料金1,800~2,000円
最寄駅

最寄駅:JR東海道本線 根府川(ねぶかわ)駅または真鶴駅

定員

各回 100名

参加費

OPクレジットカード会員様特別価格 5,200円 (一般価格5,500円)

申込期間・締切

【通常お申込期間】 11月12日(火)20:00~12月01日(日)23:59

【延長お申込期間】 12月02日(月)00:00~12月04日(水)23:59

備考

・変更・取消・払い戻しはできません。

・駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

 

・開催時間は小田原文化財団 江之浦測候所の自由見学時間を含みます。

・能楽の演奏時間は当日受付にてお伝えいたします。演奏の時間以外は江之浦測候所の見学をご自由にお楽しみいただけます。
・雨天決行、荒時中止といたします。

・施設内の特性とお客様安全を考慮し、中学生未満のお客様のご来館はご遠慮いただきます。

 

今回開催元のご厚意により、通常承り期間よりも延長して受付を承ります。

延長期間にお申し込みのお客様には、延長期間受付締切日の12/4(水)の翌日までにご案内メールをお送りいたします。

 

 

 

 

 

イベントコード
191238w
191239w
191240w
191241w

WEBで申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

会場へのアクセス

小田原文化財団 江之浦測候所