カテゴリー:音楽・芸能

《アルテリッカ》四派競演落語会【WEB申込限定】New

イベント日時:
5月6日(水・祝)13:00開演

落語協会・落語芸術協会・立川流・円楽一門会 夢の競演!

 

普段、寄席では一緒に共演する事のない、落語協会・落語芸術協会・立川流・円楽一門会。

この四団体の選りすぐり真打が、川崎しんゆり芸術祭で初競演。

この日限りの落語会に華を添えるため、毒舌の中に愛のある、お婆ちゃまのアイドル「毒蝮三太夫」が初出演します!

 

 

11年目を迎えた「アルテリッカ演芸」。

更なる飛躍を目指す「若手落語家」に出演して頂き、落語・寄席芸能の素晴らしさ・楽しさを多くの人に知ってもらい、日本の伝統文化発展を、この川崎から新たな発信場所となる事を願い公演をさせて頂きます。

東京で「江戸落語」を語る団体は四派ありますが、都内の寄席(定席)で共演する事は先ずありません。

しかし今回、アルテリッカしんゆり2020で各団体の選りすぐり真打の競演が実現する事になりました。

初音家左橋(落語協会)・桂米多朗(落語芸術協会)・立川生志(立川流)・三遊亭王楽(円楽一門会)。

個性あふれる噺家の競演と四派の後見人として「毒蝮三太夫」の愛溢れる毒舌をお楽しみ下さい!

 

 

 

 

 

________________

 

★まなたびでお申込みいただけるアルテリッカ2020の公演ラインナップはこちら★

 

 

★アルテリッカとは★

川崎市北部は、芸術家や芸術に造詣の深い方々が多く住んでおり、市民主体のアートイベントや芸術活動が根づいています。

また、小田急線・新百合ヶ丘駅周辺にはいくつものホールが集積しています。

さらなるまちづくりを進めるため、地域の方々の手により2009年のゴールデンウィークから音楽、映画、演劇、伝統文化など、様々な分野の催しものをそろえた芸術祭が始まりました。

芸術の創造者と鑑賞者、芸術家の養成機関、芸術を提供するホールが、みんなで祭りを発足させ、地域における芸術・文化の新しいステージを展開します。

また、新百合ヶ丘にふさわしい、良質で、大人にも子どもにも楽しめる地域主体の芸術イベントを実施します。

NPO法人「しんゆり・芸術のまちづくり」と連携し、まち全体の活力を引き出し、地域からの盛り上がりを演出します。

詳細情報

イベント日時

5月6日(水・祝)13:00開演

場所
新百合21ホール
最寄駅

小田急線 新百合ヶ丘駅

出演者

毒蝮三太夫(漫談)
初音家左橋
桂米多朗
立川生志
三遊亭王楽
昔昔亭全太郎(前座)

定員

まなたび枠 30名

参加費

OPクレジットカード会員さま特別価格

特別価格 2,700円(一般価格3,000円)

 

申込期間・締切

03月23日(月)10:00~04月22日(水)23:59

備考

変更・取消・払い戻しはできません。

人数追加ご希望の場合は、追加人数分のみを新たにお申し込みください。

※満席の場合を除きます。

イベントコード
200525w

WEBで申し込む

電話で申し込む

本イベントはお電話からはお申込みいただけません。オンラインよりお申込みくださいませ。

電話をかける

会場へのアクセス

新百合21ホール