カテゴリー:文化/食の体験講座

【オンライン講座】大使館うちあけ話 第1回ウクライナ ~オンラインで異文化体験~申込終了

イベント日時:
9月17日(木)18:30~20:00 (開場 18:20 )

各国大使館との文化交流イベントを企画運営するNPO法人IAC-国際芸術家センターが主催する「オンライン講座」のご案内です。


 

IACの合言葉は「世界いっぱい、文化いっぱい」です。
そして、各国在日大使館とのイベントでは、いつもこの合言葉を実感しています。今、コロナ禍だからこそ、じっくりと各国大使館のお話を聞きたいと立ち上げた「大使館うちあけばなし」の企画です。

記念すべき初回は、ウクライナ。国名としては、日本人にもよく知られていますね。具体的にはどんなことが浮かぶでしょうか。
昭和の時代にお相撲に熱狂した人は、よく知っている名横綱の大鵬。その父親はウクライナ人でした。
ボルシチは、実は、ウクライナが発祥。キエフバレエ団の本拠地はウクライナです。
チェルノブイリがウクライナと聞くと日本人には、複雑な思いが広がります。

そんなウクライナをもっと、もっと知りたい方、「大使館うちあけばなし」にぜひ、ご参加ください。Zoom のオンラインイベントですので、遠方からも気軽にご参加いただけます。

 

◆日本からウクライナへの行き方◆ トルコ、ヨーロッパ(Paris, Amsterdam, Warsawなど)で乗り継ぎして、首都キエフへ。

 

 

ヴィオレッタ・ウドヴィクUdovik Violettaさん 在日ウクライナ大使館 二等書記官 文化・教育・スポーツ担当  /           2017年から日本に着任され、日本語が堪能で、日本文化にも大変興味を持たれています。当日は、通訳なしでお話をしてくださいます。

<ヴィオレッタさんからのメッセージ>
ウクライナは長い歴史及び独特な文化を持っている国です。
首都のキエフは5世紀に創立され、ウクライナの初の国家であるキエフ・ルーシは9世紀に誕生しました。
ウクライナは美味しい料理、きれいな街並み、世界的に有名なアーチスト及び心の広い人を自慢しております。
ウクライナの特徴及び日本との共通点についてお話いたします。
是非、ご参加いただきますようお願いいたします。

 

【主な内容】
・大使館の外交官だからこそ聞けるウクライナのお話し。
・文化や歴史、ウクライナの今、日本とウクライナ文化の共通点や違いなど。
・質問タイムあり。ヴィオレッタさんに聞きたい、こんなことあんなことを色々聞いてみてください。

Motanka 「モタンカ」ウクライナの人形。数千年の歴史があり、針を使わず、布の周りに糸を巻くことによって作られています。

Trembita トレンビタ世界で最も長い楽器の一つである。 ウクライナ西部のカルパティア山脈の山岳居住者が主に使用する木製のアルプスのホーン。

 

主催:NPO法人国際芸術家センター(IAC=International Artists Center)

IAC-国際芸術家センターについて 詳しくはこちら

同センターでは、いつも大人気の「大使館でお茶を」シリーズをはじめ、各国大使館とのイベントを通して異なる国・文化に暮らす人と人とが、実際に交流しながら互いに理解しあっていく機会を提供しています。


 

 

 

【本オンライン講座にお申し込みいただく前の注意事項】

 

本講座は、Zoomを使用して開催致します。お申込み締め切り日の翌日までに、講座視聴用のURLをメールでお送りします。

本講座をお申込みいただく際は、以下の注意事項を確認し、同意の上お申込みください。

 

  • ■スマートフォン、ipadなどをご利用の場合は事前にZoomアプリのインストールが必須です。既にインストール済みのかたは、最新版にバージョンアップされているかご確認をお願いします。

 

 

 

■パソコンの場合のインストールはこちら(Zoomの公式サイト)

  • ⇒「ミーティング用ZOOMクライアント」のダウンロードボタンを押してください。
  • ※1)パソコンの場合は、インターネットブラウザからも視聴できます。
  • ※2)推奨のブラウザは、Google Chromeです。
  • ■ビデオ表示、音声通話に支障がない通信環境か、予めご確認をお願いします。
  • ※1)ご受講に伴う通信費はお客様のご負担となります。Wi-fi等、動画が視聴できる十分な容量または無制限のネット環境を準備することをおすすめいたします。
  • ※2)視聴するための端末、ネット環境はご自身でご用意ください
  • ■Zoomは、複数人での同時参加が可能な、映像(ビデオ)と音声を使ってコミュニケーションをとれるオンラインツールです。講座中は、混乱を避けるため参加者音声をオフにいたします。音声をオフにしている時もチャット機能でご質問いただけます。
  • ■お客様のご都合によるご欠席、受信トラブル(音声が聞こえない、映像が見られない、入室できない)によるご返金はしておりません。予めご了承ください。必ず事前の接続確認をお願いいたします。
  • ■講座の撮影・録画・録音、また第三者とのURLの共有は固くお断りいたします。
  • ■その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。

 

詳細情報

イベント日時

9月17日(木)18:30~20:00 (開場 18:20 )

講師

在日ウクライナ大使館 二等書記官 ヴィオレッタ・ウドヴィクUdovik Violettaさん

定員

OPクレジットカード会員さま 6名 定員になり次第締め切ります。(全体では50名)

参加費

OPクレジットカード会員さま特別価格 1,800一般参加 2,000円)

申込期間・締切

09月02日(水)14:00~09月15日(火)23:59

備考

お申し込みいただいた方には、9月16日(水)までに講座視聴用のURLをメールでお送りします。万一、9月16日(水)までに「当日のご案内メール」が送られてこない場合は、恐れ入りますが、まなたび受付ダイヤル(0570-550-698)へご連絡ください。

 

受講のキャンセル:受講をキャンセルする場合は、速やかに、0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝除く)へご連絡ください。申し込み締切日の前日(当講座の場合は9月15日(火))までにご連絡いただいた場合は、1名につき手数料(1,000円)を差し引いた金額を返金いたします。申し込み締切日以降のキャンセルにつきましては、受講料の返金はいたしませんのでご了承ください。

 

個人情報の共有:当講座は、IAC-国際芸術家センターがIAC会員向けに企画する国際文化交流イベントですが、小田急まなたびの提携講座として、OPクレジットカード会員さまにも特別価格にてご参加いただくものです。IAC-国際芸術家センターでは当日の「Zoom入室承認」及び大使館への報告のために必要になりますので、お申し込み時に入力いただいた個人情報(氏名のみ)は、同センターと共有させていただきます。IAC-国際芸術家センターでは、当該個人情報を、本イベントの受付業務にのみ使用します。

イベントコード
200916w

WEBで申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」