カテゴリー:その他

【Go Toイベント対象】旅するイタリアワイン講座 コンタディ・カスタルディ社を訪ねて(オンライン)一般参加可申込終了

イベント日時:
3月29日(月)20:00〜21:30

今回もたくさんのお申し込みをありがとうございました。
只今、ワインの手配中です。

次回旅するイタリアワイン講座の情報は3月29日(月)に公開する予定です。どうぞご期待ください!

当講座はGo Toイベント割引申請中につき割引価格でご参加いただけます

前回小田急まなたびにて初めてお取り扱いを開始しご好評いただいた
「旅するイタリアワイン講座(南チロル地方にある“ホフスタッター社”編)」!

今回はロンバルディア地方にある高級スパークリングワイン~フランチャコルタ~の作り手である“コンタディ・カスタルディ社”を訪ねます。

ソムリエ櫻井芙紗子氏の通訳と解説のもと、醸造家ジャンルーカ・ウッチェッリ氏のワイン講座と事前にお届けするワインの同時テイスティングを行います。

■講師1 ジャンルーカ・ウッチェッリ氏 GIAN LUCA UCELLI


エノロゴ(醸造責任者)

コンタディ・カスタルディ社取締役

フランチャコルタコンソーシアムの技術委員(兼任)

 

エノロゴとはぶどうの収穫から醸造に関する一切のディレクションを行う責任者のことジャンルーカ・ウッチェッリ氏はコンタディ・カスタルディのエノロゴとして2018年度は180haのぶどう畑を統括。Università Cattolica del Sacro Cuoreを卒業後、グループのBellavista(2002-2007)を経て現職。

 

エノロゴの仕事は主にキュヴェに最も適したブドウ園を選び、収穫時期と1ヘクタールあたりの収穫量を決定し、そして圧搾技術、醸造、ベースワインの熟成方法を決めます。キュヴェ、酵母、瓶内二次発酵の期間、澱引きのタイミング、そしてスプマンテに重要な補糖に欠かせない門出のリキュール(リキュール・デ・エクスペディション)の配合を決定する重要な役目を担います。エノロゴの仕事は単にワインの生産にとどまりません。さまざまなスパークリングワインの生産プロセス(レムアージュ、デゴルジュメント、パッケージング)の詳細な計画を立て実施するのです。まさに、ワインの真のプロデューサー、縁の下の力持ちなのです。

■講師2 櫻井芙紗子

photo©Tetsuya Miura
《プロフィール》
公益財団法人日伊協会理事 ソムリエ(A.I.S.)
某一部上場企業にて長年海外翻訳出版やミシュランガイド東京版・香港版の創刊などのプロジェクトに携わったのち、エノガストロノミア(ワインと食)の道へ。
イタリア文化をエノガストロノミアを通じて分かりやすく伝えることをモットーに、公益財団法人日伊協会にて『イタリアワイン文化講座』の講師を務める

【旅するイタリアワイン 講師・櫻井よりご挨拶】

みなさまこんにちは。『旅するイタリアワイン』講師の櫻井芙紗子です。1月のアルトアディジェ地方に引き続き、今回はフランチャコルタのコンタディ・カスタルディへみなさまをご案内できることを大変うれしく思います。

 

フランチャコルタはイタリアの北部、ミラノを州都に抱くロンバルディア州にあります。アルプスにもほど近いため、一般的に寒い地域のイメージに捉えられがちですが、実はフランチャコルタはすぐそばにイゼオ湖があるおかげで、太陽と湖で暖められた空気が局地的に地中海性気候を生み出し、ぶどうの生育を助けてくれます。さらにはイゼオ湖やガルダ湖の周辺ではオリーブや柑橘類も栽培されるほど温暖なのです。

 

さらにアルプスから吹く冷涼な気候が入り混じり、昼夜の寒暖差と独特のミクロクリマを形成します。そんなフランチャコルタで育てられるシャルドネ、ピノ・ネーロ(ピノ・ノワール)、ピノ・ビアンコによって、優美で繊細なメトド・クラシコ(シャンパーニュ製法)の高級スパークリングワイン、フランチャコルタが生まれるのです。

 

いまや、世界的な名声を獲得するに至ったフランチャコルタですが、このわずか60年ほどの間に急成長を遂げた新しい原産地呼称でもあります。イタリアのワインの発展の歴史のなかでフランチャコルタがどのように発展してきたのか?その理由を、フランチャコルタの立役者のひとりであるエノロゴ、ジャンルーカ・ウチェッリ氏に伺います。

 

また、イタリアワイン入門者の方向けに、メトド・クラシコ(シャンパーニュ製法)が実際のカンティーナのどのような場所で、どのような設備・技術で、どのように製造されているのか?ジャンルーカ氏の解説で初心者の方にも丁寧に分かりやすくご覧いただきます。

 

後半では、エノツーリズモ(ワインの旅)の実践編として、コンタディ・カスタルディのグループが運営する高級リゾートホテル『アルベラーテ』を舞台に、今回みなさまがテイスティングされる同じフランチャコルタのワインに合わせたアッビナメント(食事とワインの組み合わせ)をご紹介します。同社の海外シニアマネージャー、ヴィタリアーノ・ティッリート氏(VITALIANO TIRRITO)がみなさまのナビゲーターとなります。イタリアを旅する気分でオンラインでエノツーリズモをお楽しみください。

 

またテイスティングのパートでは、エノロゴのジャンルーカ・ウッチェッリ氏とヴィタリアーノ氏の同席のもと、コンタディ・カスタルディの眺めの良いテイスティングルームにみなさまをご案内いたします。(中継)今回教材として取り上げるサテン、そしてロゼを飲み比べいたします。どうぞお楽しみに!

当講座は、Go Toイベント対象として割引価格でお申込みいただけます。

また、ワイン2本付き(サテン&ロゼ)の他、ワイン1本付き(サテン)や

視聴のみのご参加もお受付けいたします。

フランチャコルタ・サテン・ヴィンテージ

フランチャコルタ・ロゼ

さらに!ワイン2本付きをお申し込みのお客さまには、

コンタディ・カスタルディオリジナルのボトルストッパーをプレゼントいたします。

■ 主催 CAMOS TOKYO
■ 協力 スリーボンド貿易、VIAGGIOVINO

※お申しみの際にご登録いただいた情報(お名前、住所、電話番号、メールアドレス)は、ワインの発送・受講URLの送付のために主催のCAMOS TOKYOと共有させていただきます。

ドメイン名「@camos.tokyo」のメールを受信できるよう設定してください。

お客様のご都合によるご欠席、ZOOMウェビナーの受信トラブル(音声が聞こえない、映像が見られない、入室できない)によるご返金はしておりません。予めご了承ください。必ず事前の接続確認をお願いいたします。

■講座の撮影・録画・録音、また第三者とのURLの共有は固くお断りいたします。

■その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。

本販売画面により販売される商品は需要喚起キャンペーン事業(Go Toイベント事業)給付金給付規程に基づき実施されるGo Toイベント事業の対象として登録されたイベントの対象商品です。

Go Toイベント事業の利用者は、
同事業の対象商品の購入申込みをもって、Go Toイベント参加規約(以下「規約」といいます。https://gotoevent.go.jp/terms/)の定めを小田急電鉄株式会社との間の契約の内容とする旨を合意し、小田急電鉄株式会社に対し、Go Toイベント事業給付金の申請及び受領等を委任いたします。

なお、規約には、以下に掲げる事項が定められています。

① Go Toイベント事業給付金の申請と精算に係る事項(給付金の申請と受領の委任に関する事項を含みます。)
② 対象商品を複数枚購入する購入者に関する事項
③ 個人情報の利用目的及び個人データの第三者提供に関する事項
④ 新型コロナウイルス感染症に関し、イベント参加者に遵守が求められる事項
※複数枚購入する場合、代表者(購入者)は有事の際に同行者への連絡を行うこと
⑤ 規約の変更に関する事項
⑥ その他Go Toイベント事業を利用するにあたり遵守が求められる事項等

詳細情報

イベント日時

3月29日(月)20:00〜21:30

場所
Zoomウェビナー
受講URLは、主催のCAMOS TOKYOより開講前日までにご連絡いたします
定員

合計60名

参加費

■ワイン付き 参加費

ワイン2本つき 11,900円→Go Toイベント適用後9,900

(一般価格12,900円→Go Toイベント適用後10,900円)
フランチャコルタ・サテン・ヴィンテージ
フランチャコルタ・ロゼ
※ワイン2本付きにてお申し込みの場合、
コンタディ・カスタルディオリジナルのボトルストッパーをプレゼントいたします。

ワイン1本つき 8,900円→Go Toイベント適用後7,120

(一般価格9,900円→Go Toイベント適用後7,920円)
フランチャコルタ・サテン・ヴィンテージ

■視聴のみ参加費6,000円→Go Toイベント適用後4,800

(一般価格6,500円→Go Toイベント適用後5,200円)

※告知物の一部に異なった金額表記がございますが、上記の価格が正しいものとなります。

お詫びして訂正いたします。

申込期間・締切

 03月03日(水)15:00~03月23日(火)23:59

備考

受講のキャンセル:受講をキャンセルする場合は、速やかに、0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝・年末年始を除く)へご連絡ください。申し込み締切日の前日(締切日の前日が土日祝日の場合は、さらにその前日)までにご連絡いただいた場合は、1名につき手数料(1,000円)を差し引いた金額を返金いたします。申し込み締切日以降のキャンセルにつきましては、受講料の返金はいたしませんのでご了承ください。

※Go Toイベントチケットは、イベント毎の購入1回あたりの上限を5枚とします。
※Go Toイベントチケットは、営利目的の転売を禁止いたします。

イベントコード
210326w
210326g
210327w
210327g
210328w
210328g

WEBで申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

電話で申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」