カテゴリー:公開イベント/文化/食の体験講座/酒を学ぶ講座/その他/関連商品ご紹介付講座

【Go Toイベント対象】新企画!・日本ワインを巡る旅 ~丹波ワイン~(オンライン)New締切間近一般参加可

イベント日時:
3月10日(水)20:00〜21:30

【Go Toイベント対象】割引き価格でご参加いただけます。

 

新企画。オンラインワイナリツアー「日本ワインを巡る旅」を開催します。

 

第一弾となる今回は京都里山の風土を伝える丹波ワインをオンラインで訪問します。現地から女性醸造家の内貴麻里氏にご参加いただき、京丹波の風土、丹波ワインの特徴やこだわりについてご説明いただきます。また、事前にお届けするワインを一緒にテイスティングしながら、味わいのご紹介もいただきます。

ご自宅からワイン片手に日本ワインを巡る旅に出かけましょう!

 

■ゲスト 醸造家(エノログ)内貴麻里

醸造に携わり24 年。丹波で育ったぶどうの質を十二分に引き出し、常に安定した上質のワインを造るように心がけています。

最近ではシャンパーニュ製法で造る発泡性ワインを造るなど、常に新しい事へのチャレンジ精神を忘れません。

 

■ワイン

お申し込みいただいた方には事前にワイン(白・赤の2本セット)をお届けします。

■白ワイン
デラ・グリ2020

今年、発売開始の新商品。飲食店の評価が高く、早くも来年の注文予約が入っているそうです。

通常白ワインとして使用するデラウェアを果皮や種子を果汁に漬け込む赤ワインのように醸して発酵させました。黄金色に輝く色合いからオレンジワインとも呼ばれ、甘いフルーティーな香りとふくよかな果実味が特徴で、ぶどうの旨味を存分に楽しんでいただけます。

 

■赤ワイン

播磨産メルロー2015

こちらは逆に2015ヴィンテージを最後に終売となるアイテムです。今回飲んでおかないと2度と出会えないワインです。

森林の中を散策中にベリーをいっぱい見つけたような香り、あえてやや軽く仕上げ、爽快で飲みやすい口当たりと程よいタンニンで後味を引き締めたミディアムライトでバランスの良いワイン。合わせる料理はしゃぶしゃぶを胡麻ダレで。

 

■丹波ワインについて

「丹波ワイン」は京都府京丹波町の里山にあるワイナリー。

京丹波町の里山は、美しい山と水があり、大地の恵みがあり、風土と共にいきる人たちがいます。ワインを通じて京丹波町の風土と日本の食文化を伝えています。次の世代に残したい大切なものを、この場所で見つめ、はぐくみ、伝え続けていくことをモットーとしています。

1979年に創業者の黒井哲夫氏により、【京都の食文化に合うワインを創る】という熱い想いを持って、スタ-トしました。

ワイナリーは日本酒蔵から始まりました

京都丹波で現在のワイナリーから車で10分ほど走った白壁の趣のある日本酒蔵をお借りし、タンクなどもそのまま使ってぶどうを仕込み始めました。
赤ワインも開放タンクで櫂入れをし、果帽をワイン中へ押し込んでいきます。酒蔵の長年住み着いた麹や酵母もワインに影響を与えたのかもしれません。時折、お客様から「日本酒のニュアンスがある」と言わることもあるそうです。

 

ワインコンテスト受賞履歴

1984年にスペイン・マドリードで開催された世界食品コンテストのモンドセレクションのワイン部門にて「鳥居野」が金賞を受賞し、その後6年連続で金賞を受賞し続けました。日本の和食に合わせるために栽培・醸造したワインが世界的にも初めて認められました。また、最近では2004年に開催されたジャパンワインチャレンジでシャルドネが銅賞を受賞、2005年、2006年と2年連続チャレンジインターナショナルデュヴァンで銀賞、国産ワインコンペティションで銀賞、銅賞を受賞するなど、世界を視野に入れたチャレンジが続いています。

この続きは当日、お楽しみに!

 

 

■ 主催 CAMOS TOKYO
■ 協力 丹波ワイン

※お申しみの際にご登録いただいた情報(お名前、住所、電話番号、メールアドレス)は、ワインの発送・受講URLの送付のためにCAMOS TOKYO、丹波ワインと共有させていただきます。

ドメイン名「@camos.tokyo」のメールを受信できるよう設定してください。

ワインは丹波ワインから直送いたします。

 

お客様のご都合によるご欠席、ZOOMウェビナーの受信トラブル(音声が聞こえない、映像が見られない、入室できない)によるご返金はしておりません。予めご了承ください。必ず事前の接続確認をお願いいたします。

■講座の撮影・録画・録音、また第三者とのURLの共有は固くお断りいたします。

■その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。

 

本販売画面により販売される商品は需要喚起キャンペーン事業(Go Toイベント事業)給付金給付規程に基づき実施されるGo Toイベント事業の対象として登録されたイベントの対象商品です。

Go Toイベント事業の利用者は、
同事業の対象商品の購入申込みをもって、Go Toイベント参加規約(以下「規約」といいます。https://gotoevent.go.jp/terms/)の定めを小田急電鉄株式会社との間の契約の内容とする旨を合意し、小田急電鉄株式会社に対し、Go Toイベント事業給付金の申請及び受領等を委任いたします。

なお、規約には、以下に掲げる事項が定められています。

① Go Toイベント事業給付金の申請と精算に係る事項(給付金の申請と受領の委任に関する事項を含みます。)
② 対象商品を複数枚購入する購入者に関する事項
③ 個人情報の利用目的及び個人データの第三者提供に関する事項
④ 新型コロナウイルス感染症に関し、イベント参加者に遵守が求められる事項
※複数枚購入する場合、代表者(購入者)は有事の際に同行者への連絡を行うこと
⑤ 規約の変更に関する事項
⑥ その他Go Toイベント事業を利用するにあたり遵守が求められる事項等

詳細情報

イベント日時

3月10日(水)20:00〜21:30

場所
Zoomウェビナー
受講URLは、主催のCAMOS TOKYOより開講前日までにご連絡いたします
定員

合計60名

参加費

ワイン付き

OPクレジット会員価格6,900円→Go Toイベント適用後5,520

(一般価格7,900円→Go Toイベント適用後6,320円)

※送料込み(ワイナリーからお申し込みの住所へ直送いたします)

 

視聴のみ

OPクレジット会員価格3,500円→Go Toイベント適用後2,800

(一般価格4,000円→Go Toイベント適用後3,200円)

 

申込期間・締切

 02月24日(水)15:30~03月03日(水)23:59

備考

受講のキャンセル:受講をキャンセルする場合は、速やかに、0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝・年末年始を除く)へご連絡ください。申し込み締切日の前日(締切日の前日が土日祝日の場合は、さらにその前日)までにご連絡いただいた場合は、1名につき手数料(1,000円)を差し引いた金額を返金いたします。申し込み締切日以降のキャンセルにつきましては、受講料の返金はいたしませんのでご了承ください。

※Go Toイベントチケットは、イベント毎の購入1回あたりの上限を5枚とします。
※Go Toイベントチケットは、営利目的の転売を禁止いたします。

 

イベントコード
210329w
210329g
210330w
210330g

WEBで申し込む

↓ワイン付きOPクレジット会員さま↓お申し込みをもってGo Toイベント規約に同意する↓

↓ワイン付き一般の方↓お申し込みをもってGo Toイベント規約に同意する↓

↓視聴のみOPクレジット会員さま↓お申し込みをもってGo Toイベント規約に同意する↓

↓視聴のみ一般の方↓お申し込みをもってGo Toイベント規約に同意する↓

電話で申し込む

オンライン講座のため、お電話でのお申し込みは受付けておりません。

電話をかける