カテゴリー:その他

【Go Toイベント対象】新企画!・日本ワインを巡る旅 ~高畠ワイナリー~(オンライン講座)一般参加可申込終了

イベント日時:
4月14日(水)20:00〜21:30頃

【Go Toイベント対象】割引価格でお申し込みいただけます!

オンラインワイナリツアー「日本ワインを巡る旅」

第二弾となる今回は山形の風土を伝える高畠ワイナリーをオンラインで訪問します。現地から醸造責任者の松田 旬一氏にご参加いただき、高畠ワインの特徴やこだわりについてご説明いただきます。また、事前にお届けするワインを一緒にテイスティングしながら、味わいのご紹介もいただきます。

ご自宅からワイン片手に日本ワインを巡る旅に出かけましょう!

■醸造責任者:松田 旬一

米沢市出身、1998年入社。高校時代のトップアスリート。陸上競技で鍛えられた強靭な肉体と、熱く強い精神力で「世界に通用するワイン」を造るべく、今日も醸造場からワイナリー中を走り回っています。

お申し込みいただいた方には事前にワイン(白・赤の2本セット)をお届けします。

■白ワイン:高畠バリック シャルドネ樫樽熟成 2018

サクラワインアワード2021 シルバー受賞
インターナショナル・ワイン・チャレンジ2020 シルバー受賞
Japan Wine Challenge 2020 銀賞受賞
インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2020 シルバー受賞
デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2020 シルバー受賞
サクラワインアワード2020 シルバー受賞

熟度の高いシャルドネを、樫樽とステンレスタンクを用いた醗酵など複数の異なる醸造技法を使うことで、味わいに奥行き感と複雑性を与え、さらにシュールリーを12ヶ月間行い、念入りなバトナージュ(滓撹拌作業)と併せることでワインに厚みを与えました。
複数の異なるフレンチオークの樫樽を用いた樽熟成は、伝統的なブルゴーニュの白ワインでの長期熟成方法を模しており、果実と樽の絶妙なバランスを生みだしております。

■赤ワイン:高畠ラスティック マスカットベリーA 2018

Japan Wine Challenge 2020 銀賞受賞

日本の気候にあったぶどうを求めて、日本人の川上善兵衛が品種改良を行い作られた赤ワイン用のぶどう品種。
甘い香りが広がり、ジューシーで軽い飲み口の飲みやすいワインになるのが特徴ですが、
高畠ワイナリーのワインは、その常識を覆すような、しっかりとした味わいに仕上がっております。
赤い果実を思わす薫りや柔らかなタンニンとあわせて、素朴な味わいをご堪能いただけます。

■高畠ワイナリーについて

高畠ワイナリーのある、高畠町は山形県でも南部に位置し、南は福島県、東は宮城県に隣接する自然豊かな町です。高畠町は、稲作を始め「ぶどう」「ラ・フランス」など農業が盛んに行われており、中でも食味コンクール等で上位入賞をしている「上和田有機米」は、全国的にも認められたブランド米です。高畠ワインでも使用しているシャルドネ品種、デラウェア品種に関しては市町村単位では全国一の出荷量を誇り、高畠町は有機農法の先駆地として多くの方に知られています。

高畠ワイナリーは1990年、全国でも屈指のぶどう産地である高畠町に創設されました。

我々のミッションは、たとえ100年かけても世界の銘醸地に並ぶ「プレミアムワイナリー」となることです。そのために私たちは「高畠ワイナリー100年構想」という高い目標を掲げました。これまでの「ワイン造り」「モノ造り」を主軸としてきた「モノづくり」の製造会社から、お客様へ、単なるワインだけでなく、ワインのある暮らしや経験(体験)を提供できる「コトづくり」のワイナリーへと躍進するため、日々一歩一歩前進していきます。

そして、高品質なワイン造りに取り組むと共に、このワイナリーだからこそ体験できる、ワインを学べる機会などを設け、これまで培ってきた高畠ワイナリーブランドの価値を高めることで、町の名前を冠した高畠町や地元の契約農家の方々に恩返しできるよう、更なる持続的成長を目指し、常に新しいことにチャレンジしてまいります。

この続きは当日、お楽しみに!

■ 主催 CAMOS TOKYO
■ 協力 高畠ワイナリー

※お申しみの際にご登録いただいた情報(お名前、住所、電話番号、メールアドレス)は、ワインの発送・受講URLの送付のためにCAMOS TOKYO、高畠ワイナリーと共有させていただきます。

ドメイン名「@camos.tokyo」のメールを受信できるよう設定してください。

ワインは高畠ワイナリーから直送いたします。

お客様のご都合によるご欠席、ZOOMウェビナーの受信トラブル(音声が聞こえない、映像が見られない、入室できない)によるご返金はしておりません。予めご了承ください。必ず事前の接続確認をお願いいたします。

■講座の撮影・録画・録音、また第三者とのURLの共有は固くお断りいたします。

■その他、オンライン受講に関する規約は、小田急まなたび規約の<オンライン申込規約>をご確認ください。

本販売画面により販売される商品は需要喚起キャンペーン事業(Go Toイベント事業)給付金給付規程に基づき実施されるGo Toイベント事業の対象として登録されたイベントの対象商品です。

Go Toイベント事業の利用者は、
同事業の対象商品の購入申込みをもって、Go Toイベント参加規約(以下「規約」といいます。https://gotoevent.go.jp/terms/)の定めを小田急電鉄株式会社との間の契約の内容とする旨を合意し、小田急電鉄株式会社に対し、Go Toイベント事業給付金の申請及び受領等を委任いたします。

なお、規約には、以下に掲げる事項が定められています。

① Go Toイベント事業給付金の申請と精算に係る事項(給付金の申請と受領の委任に関する事項を含みます。)
② 対象商品を複数枚購入する購入者に関する事項
③ 個人情報の利用目的及び個人データの第三者提供に関する事項
④ 新型コロナウイルス感染症に関し、イベント参加者に遵守が求められる事項
※複数枚購入する場合、代表者(購入者)は有事の際に同行者への連絡を行うこと
⑤ 規約の変更に関する事項
⑥ その他Go Toイベント事業を利用するにあたり遵守が求められる事項等

詳細情報

イベント日時

4月14日(水)20:00〜21:30頃

場所
Zoomウェビナー
受講URLは、主催のCAMOS TOKYOより開講前日までにご連絡いたします
出演者

ゲスト:高畠ワイナリー醸造責任者 松田 旬一

定員

まなたび枠40名(全体50名)

参加費

ワイン付き

OPクレジット会員価格7,400円→Go Toイベント適用後5,920

(一般価格8,300円→Go Toイベント適用後6,640円)

※送料込み(ワイナリーからお申し込みの住所へ直送いたします)

視聴のみ

OPクレジット会員価格3,700円→Go Toイベント適用後2,960

(一般価格4,200円→Go Toイベント適用後3,360円)

申込期間・締切

03月22日(月)16:00~04月08日(木)23:59

03月22日(月)16:00~04月08日(木)23:59

備考

受講のキャンセル:受講をキャンセルする場合は、速やかに、0570-550-698ダイヤル「2」(9:00~18:00 土日祝・年末年始を除く)へご連絡ください。申し込み締切日の前日(締切日の前日が土日祝日の場合は、さらにその前日)までにご連絡いただいた場合は、1名につき手数料(1,000円)を差し引いた金額を返金いたします。申し込み締切日以降のキャンセルにつきましては、受講料の返金はいたしませんのでご了承ください。また、追加お申込み期間のお申し込みはキャンセルはできません。

※Go Toイベントチケットは、イベント毎の購入1回あたりの上限を5枚とします。
※Go Toイベントチケットは、営利目的の転売を禁止いたします。

イベントコード
210447w
210447g
210448w
210448g

WEBで申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」

電話で申し込む

「こちらのイベントの申し込みは終了しました。」