特集・コラム

子連れお出かけプラン

2019年3月26日

今月の子連れお出かけプラン vol.5 Jリーグ開幕! FC町田ゼルビアを応援しよう!

OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第5弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設でショッピングやレジャーをレポート! 今回は、読者モデルの湯場あやこさん親子と一緒に、小田急線沿線でスポーツを満喫。


今月のママレポーター

 

HugMug読者モデル

湯場あやこさん&かのんちゃん・10歳

親子揃ってスポーツ観戦大好き! かのんちゃんは、小さい頃からパパの影響でサッカーを習っていたそう。他にも、新体操やバレーボールなども経験し、スポーツ万能。

ブログ:

https://hugmug.jp/mamako100/akt-y


INDEX

 
WATCHING
サッカー観戦デビューしよう!
親子観戦の楽しみ方

いよいよ今シーズンのJリーグが開幕! 小田急小田原線「鶴川駅」が最寄りの町田市立陸上競技場をホームスタジアムに構える、日本プロサッカークラブ「FC町田ゼルビア」。今日は、湯場さん親子と一緒に「FC町田ゼルビア」の試合を応援!

「FC町田ゼルビア」
Jリーグに加盟しているプロサッカークラブで、元々少年サッカーが盛んだった東京都町田市がホームタウン。愛称の“ゼルビア”は町田市の樹であるケヤキの英語名“ゼルコヴァ”と、町田市の花“サルビア”を合わせた造語。

お揃いのユニフォームTで気合十分!

親子お揃いのユニフォームTシャツを身につけて、本日の試合会場である、町田市立陸上競技場に到着! それぞれユニフォームのブルーに合わせて、デニムジャケットを腰巻きしたり、ホワイトのインナーやボトムをオン。仕上げにキャップを被って、アクティブに親子リンク。

フットボールTシャツ[大人用]¥4,300(税込)、[子ども用]¥3,900(90~150㎝)(税込)

ゼルビーを見つけて、記念撮影!

会場内でマスコットのゼルビーを発見! 多くの子どもたちから握手や写真撮影を頼まれている人気のゼルビー。町田市の鳥であるカワセミがモチーフで、トレンドの“ゆるキャラ”ではなく、“イケメンキャラ”なんだとか。

いよいよキックオフ! スタンド席で観戦スタート

臨場感溢れるスタンド席で応援! 「今まで色んなチームの試合を見に行きましたが、かっこいい選手がいっぱい!」と湯場さん親子。サポーターたちの盛り上がりは十二分! かのんちゃんも思わず立ち上がり、タオルを大きく広げてエールを送ります。

サポーターたちも一致団結し、応援中!

スタンド席には、大きなフラッグや楽器を持ったサポーターたちが試合を盛り上げます。サポーターの応援を真似して、拍手やかけ声をすれば観戦の楽しさも倍増♪

ゼルビーランドでお祭り気分をエンジョイ!

試合前の腹ごしらえや、休憩におすすめなのがゼルビーランド。丼や串焼きなどのフードを販売している屋台や、グッズショップなどが集結。試合前はZ劇場と呼ばれるステージで、音楽ライブやダンスショーなど、気分を盛り上げるさまざまな催し物を開催しています。

シーズン限定グッズをGETしよう!

試合に行ったら必ず購入したいグッズは、毎シーズン変わるので要チェック。ユニフォームやタオルなどの定番アイテムのほか、キッズ向けのアイテムも豊富です。人気キャラクターとのコラボグッズもあり!

(左から)バス型マルチバッグ¥3,020(税込)、ゼルビーぬいぐるみ¥2,800(税込)、サークルポーチ¥2,050(税込)

 

DATA
「FC町田ゼルビア」

東京都町田市がホームタウンのプロサッカークラブ。「町田市立陸上競技場」をホームスタジアムに構え、週末の試合ではいつも多くのサポーターが観戦に駆けつける。

 

町田市立陸上競技場

〒195-0063
東京都町田市野津田町2035
SPM町田市立野津田公園ホームページ はこちら。

〒195-0062
東京都町田市大蔵町550(クラブ事務所)
Tel/042-735-6050(クラブ事務所)
※最新の情報は FC町田ゼルビアホームページ にてご確認ください。

 

\ 今シーズンからポイント専用カードでも割引に! /

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

OPカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。
●メインスタンドSS席
大人:4,300円→4,000円
小・中・高校生:2,300円→2,200円
●メインスタンドS席
大人:3,800円→3,600円
小・中・高校生:2,100円→2,000円
●ホーム自由席 大人:2,300円→2,200円
小・中・高校生:1,100円→1,000円
※ご本人さま含む4名まで割引対象となります。
※優待料金適用は、スタジアムでのチケットブース販売のみとなります。
※座席には限りがありますので、チケットが完売となる場合もあります。
※自由席に関してはホーム自由席のみ優待料金となります。

詳しくはFC町田ゼルビアホームページにてご確認ください。

 
SHOPPING
スポーツウェアを「ビナウォーク」でGET!

スポーツ用品専門店「GALLERY・2」へ

サッカーや新体操、バレーボール。さまざまなスポーツ経験があり、身体を動かすことが大好きなかのんちゃん。いつもスポーツウェアを買いに行くのはパパと2人きりなことが多いから、ママと2人で行くショッピングは初めて。今日は、小田急小田原線「海老名駅」から徒歩1分の「ビナウォーク」5番館3Fにあるスポーツショップ「GALLERY・2」にやってきました!

親子水入らずの楽しいショッピングタイム♪

キッズ&ジュニアコーナーで、ママと相談しながら物色中。かのんちゃんはさっそく、サッカーウェアブランド「LUZ e SOMBRA(ルース イソンブラ)」の新作ブルゾンが気になる模様。「これ似合いそうだね!」とファッション感覚の合う女子同士で楽しくお買い物♪

専門スタッフがやさしくアドバイス

店内のスタッフさんは、ほとんどがスポーツ経験者。サッカーはもちろん、バスケやバレーボールなど、幅広い知識を持ったスタッフさんが、お客さまの要望に合わせて親身になってアドバイスをしてくれます。初めてスポーツをはじめるお子さまたちも、数多く相談しにくるのだとか。

お気に入りのアイテムでやる気MAX

店内で自分の欲しいものを自ら選んだかのんちゃん。今日は、全身スポーツウェアをGET! 「最初から気になっていたおしゃれなブルゾンは、黒のパンツに合うように赤を選びました。トレーニングシューズも思い切って赤に♡」と、今どきなスポーツスタイルに大満足! 「これからいっぱい着て、練習をがんばります!」と意気込んでいました。

ブルゾン¥5000(130~150㎝)/ルース イソンブラ、トレーニングパンツ¥3,990(120~160㎝)/アディダス、トレーニングシューズ¥5,990(19~24.5㎝)/アディダス

 

DATA
「ビナウォーク」

海老名駅前にあるショッピングモール。ショッピングからレストラン&カフェ、映画館など、1日中楽しめる充実の施設で、いつも家族連れで賑わっている。
〒243-0432
神奈川県海老名市中央1-4-1
Tel/042-767-1000
営業時間/ショッピング・サービス店舗
10:00~21:00
レストラン・カフェ・ら~めん処
11:00~22:30

※一部営業時間の異なる店舗があります。
※最新の情報は ビナウォークホームページ にてご確認ください。

ポイント利用
ご利用金額(本体価格)の1%
※「TOHOシネマズ 海老名」の当日の座席指定券を5番館2階のインフォメーションカウンターに提示すると、5ポイント貯まります(1日1回限り)。
※マルイなどポイント対象除外店舗、ポイントの付与・利用について異なる店舗がございます。


ポイント利用
1ポイント単位
 
 
PLAY
ボール遊び&サッカー練習におすすめ!
小田急沿線の公園

@千歳船橋駅
砧公園

広い芝生広場を持ち、いつも多くの家族連れで賑わっています。併設する小サッカー場では、本格的なサッカーの練習を楽しむことができます。使用にはスポーツ施設利用者登録が必要です。
©公益財団法人東京都公園協会

DATA
砧公園
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-1
問い合わせ:03-3417-0308

ホームページは こちら。

@鶴川駅
こどもの国

たくさんの遊具やのりものなどが揃っていて、子ども連れに大人気。広い園内の中央広場と多目的広場で、ボール遊びが可能。総合案内所にて、無料でボールの貸し出しをしてもらえるのも嬉しい。園内には少年サッカー場もあり、事前予約さえすれば本格的な練習もOK!

DATA
こどもの国
〒227-0036
横浜市青葉区奈良町700
問い合わせ:045-961-2111

ホームページは こちら。

お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2019年3月時点の情報です。

 

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイディアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、edit&text/HugMug