特集・コラム

子連れお出かけプラン

2019年6月21日

今月の子連れお出かけプラン vol.6 雨の日のお出かけは川崎エリアへ [前編]

OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第6弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設や小田急沿線沿いの施設でショッピングやレジャーをレポート! 梅雨時期、子どもとのお出かけ先に迷った時は、東京都と横浜市に挟まれて好立地の川崎エリアがおすすめ。あいにくの空模様でも思いっきり楽しめる施設を読者モデルの長尾あずささん親子が体験しました。


今月のママレポーター

HugMug読者モデル

長尾あずささん&雄大くん・5歳、日茉莉ちゃん・2歳

横浜市在住。普段は車移動が多いという長尾さんファミリー。最近は、子連れお出かけの際に電車を利用することが増えてきたのだそう。「なにより子どものテンションが上がって、行きも帰りもゴキゲンで過ごしてくれるんです」。


INDEX

 
PLAY SPOT
子どもの好奇心をくすぐる
「かわさき宙と緑の科学館」

小田急小田原線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩15分。子どもはもちろん、大人も時間を忘れて夢中になってしまう、体験型の博物館。川崎の自然についての展示や天体観察の他、キッズ向けの観察会や実験教室などイベントが盛りだくさんです。格子状の展示棚が立ち並んだ展示スペースは、床、壁面にいたるまで、どこを見渡しても新しい発見に満ちていて、子どもの知的探究心をふんだんに刺激。子どもたちの驚きの歓声が止まらない!

一年ほど前から、虫への情熱がさらに高まっているという雄大くん。入館してすぐに目をキラキラさせて、動植物の標本展示まで猛ダッシュ! 展示棚の引き出しの中にまでワクワクがぎっしり詰まっています。

子どもの好奇心をくすぐる仕掛けが満載。壁の穴をソ〜ッと覗くと……? なんと、おたまじゃくしやヤゴの、驚きの成長の変化が見られる仕掛け。子どもが遊びながら学べるいろんな工夫が、展示スペースのあちらこちらに。

大昔、川崎にもゾウがいた!

展示室に入ってすぐ、川崎市天然記念物に指定されている古代ゾウの歯の化石と、頭骨のレプリカをドドーンと展示。100万年以上前には川崎市周辺にもゾウが暮らしていたことを知り、親子でびっくり。

リアルすぎる星空体験に親子で感動


日本に一台しかないという最新鋭の投影機で、世界最高水準の星空投影を体験。毎月変わるプログラムと臨場感溢れる生解説に、長尾さん親子も「何度でも足を運びたくなる!」と大絶賛。幼稚園から小学校低学年の子どもには、アニメーションを用いた「子ども向け投影」がおすすめ。

月に2回、0~4歳の子ども連れで楽しめる親子イベントは、ベビーのプラネタリウムデビューにもぴったり。開催日や投影時間は、HPをチェック!

 

DATA

「かわさき宙と緑の科学館」

四季折々の美しい自然に触れ合える生田緑地に建つ、自然・天文・科学の3つの感動体験ができる博物館。蒸気機関車&客車の展示や日本民家園など、周辺の施設も充実。

〒214-0032
神奈川県川崎市多摩区枡形7−1−2
Tel/044-922-4731
開館時間/9:30~17:00
※最新の情報は かわさき宙と緑の科学館ホームページ にてご確認ください。

OPクレジット会員さま限定

OPクレジットカードのご提示で、以下の特別料金にてご入場いただけます。

●一般観覧料:2割引にてご入場いただけます。
※ご本人さま含む2名まで割引対象となります。 ※お支払いは現金のみとなります。
※詳しくは かわさき宙と緑の科学館ホームページ にてご確認ください。

 
PLAY SPOT
大人気マンガの世界へ出発!
「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」

『ドラえもん』や『パーマン』など、数々の名作を生み出した藤子・F・不二雄の美術館。世代を越えて愛されるキャラクターたちが、親子を笑顔で繋いでくれます。小田急小田原線「登戸駅」から出ている川崎市バスの直行便が便利。雄大くんはミュージアムショップで購入できる「ドラえもんのタケコプター」をつけて上機嫌♪

ドラえもんのカラー原画にほっこり

作品の原画を見ることができる展示室へ。すべてドラえもんの背の高さを基準に展示されているから、小さな雄大くんもリラックスして過ごせたみたい。水彩絵の具で彩られたカラー原画を眺めて優しい気持ちに浸ってみて。


にぎやかなパフォーマンスに釘付け
「みんなのひろば」

2019年1月にリニューアルされた「みんなのひろば」は子どもたちに大人気。入ってすぐの「ボールころころ大騒動」では、転がるボールがポイントを通るたびに、映像の変化や不思議な効果音が楽しめて、最後まで目が離せない! コースは、陸海空の3パターン。全部制覇したい!


日茉莉ちゃんのお気に入りは、野比家を1/5スケールで忠実に再現した模型「のび太の家」。タブレットをかざすとさまざまなエピソードを観ることができる仕掛け。

そのお隣には、記念写真にうってつけの巨大パネル「ギオンDEパチリ」が。インスタ映えもバッチリです。

人気キャラやあの道具がメニューに!

マンガに登場するキャラクターや憧れのひみつ道具をモチーフにした、一度は食べてみたいメニューがずらり。子連れにうれしいソファ席や、開放的な屋上庭園を眺めながら食事ができるカウンター席もご用意。

人気ナンバーワンは、グレープフルーツとピーチをブレンドした「ドラえもんブルー」(¥600)。ストローを口にすると、誰もがドラえもんに変身!

『ドラえもん』のお話に登場したアンキパンが、ふんわり優しい味わいの「フレンチトーストdeアンキパン」(¥950)で食べられちゃう。テスト前にいかが?

行き帰りの電車も楽しくなる! 小田急「登戸駅」

通なら、ミュージアムへの最寄り駅、小田急小田原線「登戸駅」構内もチェック! ドラえもんカラーの駅名標や、どこでもドア仕様のエレベーターなど、大好きなドラえもんを探してみて。

©Fujiko-Pro・2011 Fujiko-Museum

 

DATA

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」

ニッポンが誇る漫画家、藤子・F・不二雄の貴重な原画やゆかりの品々を多数展示。無料貸し出しのおはなしデンワ(音声ガイド)を使うと、その世界観により深く浸ることができます。

〒214-0023
神奈川県川崎市多摩区長尾2−8−1
Tel/0570-055-245(9:30〜18:00)
開館時間/10:00〜18:00 定休日/火曜日、年末年始
※最新の情報は川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムホームページ にてご確認ください。

お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2019年6月時点の情報です。

 

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイディアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、text/Hiroko Shirasaki、edit/HugMug