特集・コラム

“えのすい”の仲間たち

2019年10月21日

ペンギンたちにも食通がいる⁉|えのすいトリーター 小形茜

えのすいトリーター(飼育員)が、お世話している動物のかわいらしい一面や個性をお伝えします。ぜひお気に入りの子を見つけて、“えのすい”に会いに行ってみてください。

公開日:2019年10月21日(月)
ペンギンたちにも
食通がいる!?
えのすいトリーター 
小形茜さん

今日は、ペンギンたちの「食事情」についてお話します。

給餌のようす

ペンギンたちの餌となるのは魚です。
“えのすい”では、現在5種類の魚を与えています。
多い時では、10種類近くになる時もあります。
みなさんの食卓に上がる魚もちらほらあります。
サンマやニシン、シシャモ、イワシなどです。
小さな体に見えますが、サンマは丸々1本飲み込むこともできるんです。

現在ペンギンたちに与えている魚。
サンマは半分に切ったものを与えています。

他の水族館や動物園に比べてたくさんの種類の魚を与えていますが、これには理由があります。
なぜかというと、いつも食べ慣れている魚が仮に入手できなくなってしまった場合、
突然食べ慣れていない魚を見せても、ペンギンたちの中には食べない個体もいます。

ペンギンたちも人間と同じで、食べ物の好き嫌いがあるんです。

これは特に高齢になってくると顕著に見られ、
あまり好きでない魚を見せると、「これいらない」と言わんばかりに顔をそむけるペンギンもいます。

若い食べ盛りのペンギンたちは、何を見せてももりもり食べますが、
高齢個体に食べて欲しい魚を食べさせるのは、結構至難の業だったりします。

なので、普段から色々な魚に食べ慣れてもらうことで、
万が一いつも食べている魚が入手できなくなっても、なるべく対応できるようにしています。

もし“えのすい”でペンギンたちの給餌のようすを見る機会があれば、
ぜひ食べている魚や、食べているようすに注目して見てみてくださいね!

餌の順番待ちをしているようす。
“えのすい”では、1羽1羽の餌の量を細かく管理し、1羽ずつ与えています。

「新江ノ島水族館」は、湘南海岸に位置し、富士山や景勝地江の島が控える絶好のロケーションを活用した水族館。潮風を感じながら楽しめるイルカ・アシカショー、世界初の3Dプロジェクションマッピングクラゲショーは必見です。

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL:0466-29-9960

OPクレジットカードのご提示で、以下の特別料金にてご入場いただけます。

●入場料:大人2,160円 / 高校生1,350円 / 小・中学生900円 / 幼児(3歳以上)540円
※ご本人さま含む5名まで割引対象となります。※当日券購入のみご利用いただけます。他の割引サービスとの併用はできません。※高校生は生徒手帳の提示が必要となります。

PICK UP
藤沢・江の島エリアで、OPカードを見せるとおトクになる店増えています!

FUJISAWA TABLE
世界中のビーチタウンを旅して感じた、高揚感溢れる日常の感動を、空間・料理・音楽をベースとして湘南の今の気分に合わせて発信するカジュアルなレストランです。 
小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。
●お会計より10%割引

詳しくはこちら

 

8LOUNGE
「8HOTELのカフェ」として多くの皆様に愛用いただいてきた8.cafeがかたちを変え、湘南カルチャーの発信基地としてローカルとビジターが融合する洗練された大人のスポット、8LOUNGEとしてオープン。インテリア、コーヒー、フード、ビール、音楽と、それぞれに思いを込めた、けれど気軽に使えるラウンジです。
小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。
●お会計より10%割引

詳しくはこちら

オンラインからOPクレジットカードにご入会いただくと、
もれなく500ポイントプレゼント!

OPクレジットカードをお持ちでない方はこちらからお申し込みください。