特集・コラム

子連れお出かけプラン

2020年1月5日

今月の子連れお出かけプラン Vol.19 箱根の温泉レジャーでぽかぽか温まろう![前編]

OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第19弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設や小田急沿線の施設でショッピングやレジャーをレポート! 今回は、vol.17vol.18に続き、親子で楽しめる観光スポットが点在する自然豊かな箱根、なかでも寒い冬に行きたい場所といえば温泉!ということで、日帰りで巡れる温泉をピックアップ。江戸時代から箱根七湯、現在は箱根二十湯とも呼ばれ愛される名湯、箱根の温泉の魅力をたっぷりとお伝えします。


今月のママレポーター

HugMug読者モデル

美里さん&ぜんくん・6歳、ようくん・2歳

温泉好きな美里さん親子。ぜんくんとようくんも「あったかくて気持ちいいよねー!」とお気に入り。「気軽に利用できる家族風呂や足湯、スパがあると子連れにはうれしいですね。近々3世代での温泉旅行も計画しているので、リサーチも兼ねて今日は箱根を満喫します」

美里さんのブログはこちら


INDEX

 
ONSEN_01
箱根湯本・日帰り温泉
『湯の里おかだ』

新宿からロマンスカーで1時間半、箱根の玄関口として賑わう箱根湯本駅。そこから徒歩20分、またはシャトルバスで5分のところにあるのが日帰り温泉の『湯の里おかだ』です。自慢の温泉は子どもの肌にも優しい弱アルカリ性単純温泉で、目の前に湯坂山や二子山の雄大な景色を望みながら、花鳥風月を大切にしたもてなし空間を楽しめます。美里さん親子は入口の看板にある温泉の写真を見ながら、「たくさんお風呂の種類があるんだね!」と待ちきれない様子。

5本の自家源泉!
7種類のお風呂がお出迎え

湯坂山の麓にある5本の自家源泉から湧出する天然温泉は、毎分270ℓと湯量もたっぷり。婦人方露天風呂は「月の湯屋」、殿方露天風呂は「風の湯屋」と風情ある呼び名がつけられ、岩風呂や泡風呂、打たせ湯、寝湯など全7種類が揃います。山々を望む景色と野趣溢れる温泉の様は、まさに天下の温泉地らしい風格。「日帰り温泉で、こんな贅沢な雰囲気を味わえるなんて幸せですね」と美里さん。

子連れでも安心の
貸切家族風呂

貸切で利用可能な家族風呂でも、他のお風呂同様に、たっぷりと源泉を楽しめます。「オムツをしている次男はもちろん、そろそろ長男も一緒に女湯に入るのが難しくなる年齢なので、家族風呂は一緒に温泉を楽しめてうれしいです」と美里さんも大喜び。1,100円(税込)/45分。要予約

湯あがり処や貸切個室で
リラックスした時間を

お風呂あがりののんびりリラックスした時間も、温泉ならではの醍醐味のひとつ。湯あがり処「湯坂茶屋」は山に向かって一面のガラス窓で、四季折々の美しい景色が広がります。「間近に箱根の山、そして奥には小田原の港まで一望できるなんて素敵!」と、美里さんはその眺めにしばし目を奪われます。一方、ぜんくんとようくんはお待ちかねの湯あがりアイスにご満悦。

湯坂茶屋以外にも、『湯の里おかだ』には湯あがりを心地よく過ごせる空間が充実。開放的な広間の「白の座敷」や薄明かりが心地よい「黒の座敷」、さらに8つのタイプの異なる個室(要予約)もあり、思い思いの滞在を楽しめます。美里さんは「畳の個室はやっぱり落ち着きますね。まるで旅館に泊まりに来たみたい。次にみんなで来るときは、箱根の山や海の幸がいただける料理とのセットプランを予約したいです」と次の旅行計画に胸をふくらませます。

DATA

「湯の里おかだ」

湯坂山の麓にある5本の自家源泉から湧出する天然温泉が自慢の日帰り温泉。大浴場はもちろん、貸切風呂や個室の休憩所など、家族連れにうれしいポイントがいっぱい。

〒250-0312
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
Tel/神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
開館時間/営業時間/11:00〜23:00(最終受付22:00)
入浴料/大人(中学生以上)1,450円、小人(小学生)600円、小学生未満無料(共に税込)
早朝入浴料/(6〜9時、入館8時半まで)大人1,000円、小人500円、小学生未満無料(共に税込)
お得なセットプラン(食事+入浴+タオル+浴衣)/大人一人3,300円(税込)〜
個室で休憩&昼食セットプラン(個室休憩+レストラン食事+入浴+タオル+浴衣)/大人一人4,600円(税込)〜
※最新の情報は ホームページ にてご確認ください。

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。

●入湯料
大人1,450円→1,250円
小人 600円→400円
※1グループまで割引対象となります。

 
ONSEN_02
強羅『箱根 ゆとわ』の立ち寄り湯

箱根登山鉄道の強羅駅から徒歩5分のところにある『箱根 ゆとわ』は、2019年8月にオープンしたばかりの真新しいホテル。畳敷きの部屋にベッドやソファーが置かれた和モダンなホテルタイプ(アクセシブルルームを除く)と、自家源泉の温泉ビューバス付きのコンドミニアムタイプの2種類から部屋を選ぶことができます。今回美里さん親子は、平日午後のみ限定で温泉施設を立ち寄り湯として楽しむことができるということで足を運んでみました。

自家源泉の美人の湯。
可愛い大浴場に気分もup!

自家源泉は肌が滑らかになると評判のナトリウム-塩化物温泉で、美人の湯として知られるニノ平温泉。さらに女性用大浴場はスクエアの窓が目を引く個性的な内装で、オープンして間もないにも関わらず、早くも女性客の心を掴んでいます。「温泉というと古風なイメージだったけれど、モダンでおしゃれ!」と美里さん。ちなみに男性用大浴場は浴槽の一部にヒノキを使い、木の温もりと香りを楽しめます。

家族の思い出を彩る
自由に使える共有スペース

立ち寄り湯の利用で館内施設の一部を自由に使えるのも『箱根 ゆとわ』の魅力。約700冊の蔵書の中から季節に合わせた本が並ぶライブラリーラウンジには座り心地のいいスツールが並び、フリードリンクを飲みながら心ゆくまで読書を楽しめます。ぜんくんとようくんもお気に入りの絵本を見つけては、「次はこれ読んでね」とママにリクエスト。本棚に組み込まれた円形スツールは、旅の思い出になるフォトスポットとしてもおすすめです。

開放的なウッドデッキに自家源泉の足湯や焚き火炉、スイングチェアがあるナカニワや、デトックスドリンクが置かれたスパラウンジも、立ち寄り湯の利用で自由にくつげるスペース。「時間の流れがゆっくりで、非日常感に癒されますね。明日からまた仕事に育児にがんばれそうです」。美里さんの表情もいっそう和らいで、親子の穏やかな時間が流れていきます。

SHOP DATA
「箱根 ゆとわ」

2019年8月にオープンしたばかりのホテル。自家源泉の温泉ほか、ライブラリーラウンジ、足湯や焚き火炉など、親子でリラックスしながら楽しめる充実した共有スペースが話題。

〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27
Tel/0460-82-0321(10:00~19:00)
立ち寄り湯利用時間/13:30〜16:00最終入館(17:00退館)
料金/一人1,200円(税込、バスタオル・フェイスタオルのレンタル付き)
※最新の情報は ホームページ にてご確認ください。

ポイント利用
ご利用金額(税込)の1%


ポイント利用
1ポイント単位


 
ONE-DAY ONSEN
箱根で“日帰り温泉”がある
おすすめホテル

山のホテル

1948年創業の本格リゾートホテル『山のホテル』。芦ノ湖畔唯一の自家源泉「つつじの湯」は、クラシック&オーセンティックな空間で、アルカリ性単純温泉の美肌の湯を楽しめます。オススメのプランは、デザートレストラン・サロン・ド・テ ロザージュの「ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ」と客室での休憩がセットになった「お部屋付き日帰り入浴〜大人気のりんごパイと美肌の湯〜」。極上の温泉ととびきりのスイーツで優雅な時間を楽しんで。

※期間/2020年3月31日まで 料金/9,800円〜(税込)

DATA
「山のホテル」

〒250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
Tel/0460-83-6321
ホームページはこちら

ポイント利用
レストラン・バー・ショップ/温浴施設/宿泊
ご利用金額(税・サ込)の3%


ポイント利用
1ポイント単位


小田急箱根レイクホテル

箱根ロープウェイや芦ノ湖の海賊船が発着する桃源台駅から徒歩3分、標高757mの森の中にあるモダンなリゾートホテル『小田急箱根レイクホテル』。日帰り入浴は、元箱根温泉を内湯で楽しめ、ウッディな露天風呂「湯房 MAYUの森」も開放感いっぱいでリラックスムード満点。さらに繭がモチーフのスチームサウナは肌や喉にいいと評判で、つぼ湯もおすすめです。

※時間/11:00〜16:00(最終受付15:30、火曜定休)料金/大人1,200円、小人(4歳以上)800円(フェイスタオル付き、無料休憩所あり)

 

DATA
「小田急箱根レイクホテル」

〒〒250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164 湖尻桃源台
Tel/0120-019-123
ホームページはこちら

ポイント利用
宿泊/日帰り入浴/レストラン
ご利用金額(税・サ込)の1%
売店:お買い上げ1回につき一律10ポイント
※1日1回限り


ポイント利用
1ポイント単位

後編では、水着でも楽しめる温泉&スパや、箱根湯本で買えるおいしいお土産をご紹介します。お楽しみに。

お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2020年1月時点の情報です。

 

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイディアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、text/Shino Suzuki、edit/HugMug