特集・コラム

子連れお出かけプラン

2020年2月15日

今月の子連れお出かけプラン Vol.22 『小田急百貨店 新宿店』で、子どもの“ハレの日”をお祝い

OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第22弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設や小田急沿線の施設でショッピングやレジャーをレポート! 今回は、『小田急百貨店 新宿店』にある、入園・入学など子どもの“ハレの日”をお祝いするのにふさわしい素敵なお店をご紹介します。


今月のママレポーター

HugMug読者モデル

館石瑞穂さん&ららちゃん・6歳

この春の小学校入学を楽しみに待っているららちゃんとママの瑞穂さん。「娘が元気に成長して、こうしてお祝いができて幸せです。特別な一日を二人で楽しみたいと思います」と、ママも笑みがこぼれます。ららちゃんも「ママと一緒におしゃれしてお祝いできてうれしい!」とご機嫌。

館石瑞穂さんのブログはこちら


INDEX

 
OCCASION STYLE
ハレの日にぴったりな
子どものおめかし服

まず、館石さん親子がやってきたのは、本館9階のベビー・こども服売場にある『ミキハウス 新宿小田急店』。子どもの愛らしさを引き立ててくれるデザインが人気で、英国ロンドンにある高級百貨店ハロッズにも日本のアパレルとして初出店するなど、海外からも注目を集める人気のブランドです。さっそく二人がチェックしたのは、入学式用のお洋服や春のお出かけ用のワンピース。「シンプルで上品なアイテムが揃っていて素敵ですね。娘はクラシカルなデザインが好きなので、好みにもぴったり。お気に入りが見つかりそうです」とママ。

『ミキハウス』
今春のイチオシスタイル #01

裾に入った2本の白いラインとリボンづかいがアクセントの紺色のジャンパースカートに、白いボレロを合わせた清楚なコーディネート。「春らしい、明るいイメージがいいですね。ストレッチ素材で着やすさや動きやすさもきちんと考えられている点も、さすが『ミキハウス』ですね」

ボレロ(100~130cm)14,300~15,400円、ブラウス(100~150cm)9,350~10,010円、ジャンパースカート(100~140cm)19,800~20,900円、コサージュ3,300円、靴(15~21cm)12,100円、タイツ(私物)

『ミキハウス』
今春のイチオシスタイル #02

お呼ばれにも活躍する華やかなワンピーススタイル。透かし織りのカーディガンとチュール素材のワンピースがフワッと軽やかで春らしさ満開。夏には一枚でも着こなせるので、長く楽しめます。

ワンピース(90~130cm)41,800~45,100円、カーディガン(90~140cm)12,100~14,300円、靴下(13~15cm、19~21cm)1,430円、靴(15~20cm)10,450円

男の子のスタイルも見つかる!

クラシカルなピンストライプのスーツで、男の子はリトルジェントルマンに変身! シャツの色を変えたり、ネクタイを蝶ネクタイに変えたりと、コーディネートを自在に楽しむことも可能。スリット入りのジャケットやサスペンダー付きのパンツなど、女の子同様に着やすさや動きやすさの工夫もいっぱいです。

スーツ(120~130cm)38,500円、シャツ(95~140cm)8,140~10,120円、ネクタイ6,820円、靴(15~21cm)12,100円

※商品価格はすべて税込です。

 
RESTAURANT
お祝い気分を盛り上げる
名店ランチ

ショッピングを終えて館石さん親子が次にやってきたのは、レストラン街マンハッタンヒルズの最上階14階にある『新宿 なだ万賓館』。1830年創業の日本を代表する老舗日本料理店の『なだ万』が手がける日本料理店で、落ち着いた雰囲気ながらもカジュアルに、日本料理『なだ万』や寿司『清水』、天婦羅『まつ井』、鉄板ステーキ『竹花亭』のお料理を味わえると、食通からの評判も高いお店です。

気軽に楽しめる絶品料理に舌鼓

二人が案内されたのは、窓の外に新宿の高層ビル群を望める明るいテーブル席。「格式ある『なだ万』の味を気軽にいただけるのはとてもうれしいですね。娘とこうしてきちんとしたお店で食事ができることにも、子どもの成長をしみじみと感じます」

子ども用のメニューも本格

子ども用には一品料理からオーダーもできますが、おすすめはランチ・ディナー問わずにオーダー可能な「お子さまコース」。一品ずつ提供される懐石料理で、刺身や天婦羅、ステーキ、お寿司、デザートなど、どれも大人のお料理顔負け。ららちゃんも大好きなものが並び、「ご馳走がいっぱいで、おいしそう!」と目を輝かせます。一方、ママは「寿司ランチ 茜」をオーダー。先付、寿司盛り合わせ、茶碗蒸し、お味噌汁がセットになり、鮮度抜群のネタが自慢です。

お子さまコース1,980円、寿司ランチ 茜3,080円

予約して個室利用もおすすめ

『新宿 なだ万賓館』には洋個室が3部屋あり、家族みんなで集まってのハレの日のお祝いにとても便利です。お料理は、通常の懐石やコース以外に特別なお祝い料理も用意されているので、好みや予算に合わせて選ぶこともできます。

個室1室室料5,500円(個室の場合、料理1名様10,460円(子どもはお子さまコース可)〜、平日ランチ1名様7,260円〜)、お祝い料理「輝」10,648円〜など

 
PHOTO STUDIO
フォトスタジオで
ハレの日の記念の一枚を

この日、最後にやってきたのは、本館6階にあるフォトスタジオの『マナマナプラス』。百貨店内という立地のため、おしゃれな雰囲気の中で手軽に記念写真を撮影することができると話題です。館石さんが利用したのは、2ポーズ/2データの通常撮影コースで、所要時間は2時間ほど。「撮影の予約はホームページから簡単にでき、その場で写真が選べてデータをもらえるのも便利。スタジオやスタッフの方の雰囲気もよくて、楽しく撮影ができました」とママ。

通常撮影コース27,500円。

ファッションレンタルもOK

『マナマナプラス』のもう一つの特徴が、レディスのファッションレンタルを行なっていること。「パーティ用のドレスは着る機会が少ないので、レンタルがお得でいいですね。今度ぜひ利用したいと思います」とママ。もちろん、スタジオ撮影用のドレスとしてもレンタルできます。

ドレスレンタル6,600円〜、小物1,100円〜

思い出になる記念写真が完成!

撮影した写真がこちら。撮影中は少し緊張気味だったららちゃんでしたが、素敵な笑顔の母娘の記念の一枚が完成しました。「かわいくできてうれしいな。今度はパパやおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に撮りにこようね」と大満足の仕上がりです。

SHOP DATA
「小田急百貨店 新宿店」

小田急線新宿駅直結の百貨店。ターミナル駅にあり、アクセスも良くいつも多くのお客さまで賑わう。

〒160-8001
東京都新宿区西新宿1-1-3
Tel/03-3342-1111(大代表)
営業時間/地下2階~本館4階、ハルク地下2階~2階:(月~土)10:00~20:30、(日・祝)10:00~20:00
本館5階~9階・11階:10:00~20:00
本館10階:10:00~21:00(※美術品売場は20:00まで)
レストラン街「マンハッタンヒルズ」本館13・14階 11:00~22:30、本館12階11:00~22:00
※一部フロアは営業時間が異なります。
ホームページはこちら

ポイント利用
・OPクレジットカードご利用の場合、普通品(通常価格品)本体価格の5~10%
・OPポイント専用カードご利用の場合、普通品(通常価格品)本体価格の3~10%
・ご奉仕品(セール品)・食料品・一部売場商品(本体価格)、レストラン・喫茶(税抜)ご利用金額の1%

※一部ポイント対象除外品・年間お買い上げ額加算対象除外品がございます。


ポイント利用
1ポイント単位

※一部ポイント利用除外品・サービスがございます。


『小田急百貨店 新宿店』でお祝いするハレの日、いかがでしたか。お買い物だけでなく、おいしい食事や記念写真の撮影まで、特別な親子の時間を過ごせる魅力いっぱいの小田急百貨店に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2020年2月時点の情報です。

 

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイデアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、text/Shino Suzuki、edit/HugMug