特集・コラム

子連れお出かけプラン

2021年1月15日

今月の子連れお出かけプラン Vol.32 冬でも楽しい! 親子でアートな体験 in 川崎


OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第32弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設や小田急沿線の施設でショッピングやレジャーをレポート! 寒い日が続きますが、クリエイティブな体験ができる『川崎市岡本太郎美術館』と『川崎市立日本民家園』へ親子でお出かけ。『川崎市岡本太郎美術館』ではアート鑑賞を、『川崎市立日本民家園』では藍染めを体験します。2施設ともに生田緑地内にあるので、最寄り駅である向ヶ丘遊園駅で下車し、バスに乗り込みさっそく生田緑地へ向かいます!


今月のママレポーター

 

HugMug読者モデル

河南美保さん&きこちゃん・5歳

ファッションとインテリアが大好きなおしゃれママの美保さん。昔から絵を描くのが趣味で、美術館にもよく通っていたとか。「私もきこも藍染め初体験です!」と、きこちゃんと一緒に今日の体験を楽しみにしていた様子です。


INDEX

ART
子連れで楽しい!
『川崎市岡本太郎美術館』でアート鑑賞

『岡本太郎美術館』は、日本を代表する芸術家・岡本太郎の活動の足跡をたどり、岡本太郎をメインにさまざまな芸術作品を五感で楽しむことができる体験型美術館。岡本太郎が生まれ育った川崎に誕生してから、パワー溢れる世界観でたくさんの来場者を魅了しています。河南さん親子も鑑賞を楽しみます。

子どもも興味津々!
体験型アートに夢中♡

館内は常設展示と企画展示に分かれ、現在は常設展「ウチの中の岡本太郎」、企画展「クルト・セリグマンと岡本太郎」がそれぞれ1/24(日)まで開催中。どちらも年4回の入れ替えがあるので、何度行っても楽しめること間違いなし。また子連れ向けのポイントは、実際に触れて楽しめる作品があること。きこちゃんも、作品「坐ることを拒否する椅子」に夢中になっていました。立体作品が多いので、親子でアート体験を堪能できます。

フォトスポットも充実
アートな写真を撮ろう!

さらに館内各所には、写真映えするフォトスポットがたくさん! 代表作である「太陽の塔」や「午後の日」などの顔ハメパネルなど、河南さん親子もノリノリで写真撮影。マスク姿の岡本氏との撮影は、きこちゃんもちょっぴり照れモードに。

ミュージアムショップで
かわいいお土産をGET!

ミュージアムショップでは、心踊るたくさんのオリジナルグッズを発見しました。子どもも大好きな「太陽の塔」のぬいぐるみをはじめ、毎日使えるマグカップやトートバッグも人気。キッズTシャツは、120cmサイズ。Tシャツは大人用もあり、親子でお揃いコーデも楽しそう!

(写真左 時計回りに)太陽の塔ぶるぶる 2,090円、マグカップ 各2,750円、太陽の塔 マグネット1,738円、オリジナルトートバッグミニ 760円(写真右)キッズTシャツ 各3,300円
※すべて税込価格


DATA
『川崎市岡本太郎美術館』

20世紀を代表する芸術家・岡本太郎の作品をはじめ、さまざまな作品を展示。作品を堪能したら、併設している『カフェテリアTARO』も合わせてどうぞ。


〒214-0032
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地内
Tel/044-900-9898
開館時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)

ホームページはこちら

OPクレジット会員さま限定

OPクレジットカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。
●一般観覧料:2割引にてご入場いただけます。
※ご本人さま含む2名まで割引対象となります。
 
INDIGO DYE EXPERIENCE
『川崎市立日本民家園』で
藍染め体験に挑戦!

アート鑑賞を楽しんだあとは、歩いて5分ほどのところにある『川崎市立日本民家園』へ。ここは、見る機会が減ってしまった古民家を見学することができる野外博物館です。今回の目的は、日本の伝統工芸「藍染め」を体験すること。河南さん親子は、藍染め体験ができる園内施設の「伝統工芸館」にやってきました。体験は、ハンカチやトートバッグ、バンダナ、マスクから選ぶことができ、美保さんはハンカチ、きこちゃんはトートバッグをチョイスしました。初めての藍染め体験スタートです!

日本の伝統工芸「藍染め」に触れる

藍染めは染めた液が空気に触れて、美しい藍色に染まる仕組み。そのために藍色を染めない白い部分をつくるため、スタッフさん指導のもと、洗濯バサミや輪ゴムなどさまざまな道具を使いデザインを決めていきます。悩まず直感でどんどん作業を進めていくきこちゃんと、試行錯誤する美保さん。デザインが決まったら、いざ藍甕の中へ。出し入れを数回繰り返し、染色していきます。「色が変わってきた!」ときこちゃん。どんな仕上がりになるのかは出来てからのお楽しみ!

小さな子どもでも夢中に
素敵な作品が完成!

最後に仕上げをして、道具を外したら完成! 完成品を広げると、一生懸命お気に入りポイントを教えてくれたきこちゃん。その完成度の高さに、教えてくれたスタッフさんも「上手にできたね!」と大絶賛。「藍染め、奥が深いです。手仕事っていいですね! 子どものように直感でつくることの楽しさを思い出しました。」と美保さん。体験時間は1時間程度。気軽に素敵な作品をつくることができます。藍染めの初体験にもおすすめですよ。

伝統的な古民家も見学しよう!

藍染めを楽しんだあとは、屋外にある古民家の展示を見に行くことに。ここでは、東日本の代表的な古民家や水車小屋など25の建物と、古民家にまつわる展示を見ることができます。河南さん親子も古民家を見て、散策を楽しみました。

DATA
『川崎市立日本民家園』

東日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋や船頭小屋、歌舞伎舞台など、25軒の建物を見学できる野外博物館。園内の「伝統工芸館」では、気軽に藍染め体験(事前予約制)を楽しめる。


〒214-0032
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
Tel/044-922-2181
開園時間/9:30~16:30(3月~10月は17:00まで)
※入園は閉園の30分前まで
定休日/月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日祝の場合は開園)年末年始
※臨時休園日あり
ホームページはこちら

OPクレジット会員さま限定

OPクレジットカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。
●入園料
一般 500円→400円
高校・大学生 300円→240円
65歳以上* 300円→240円
*65歳以上の川崎市在住の方は無料
※中学生以下は無料
※ご本人さま含む2名まで割引対象となります。
※高校・大学生、65歳以上の方は証明書の提示が必要となります。


今回は生田緑地内で、親子でアート体験ができるおすすめの2スポットを紹介しました。子どもの感性を育んだり、大人もリフレッシュすることができるはず! クリエイティビティ溢れる作品を通して、親子で寒い冬も楽しんでくださいね。


※モデルは撮影時のみマスクを外しています。
※各施設の営業状況は予告なく変更となる場合がございます。詳しくは各施設にお問合せください。


お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2021年1月時点の情報です。

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイデアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、edit&text/HugMug