特集・コラム

子連れお出かけプラン

2021年4月15日

今月の子連れお出かけプラン Vol.35 河口湖周辺で富士山を満喫!


OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第35弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設や小田急沿線の施設でショッピングやレジャーをレポート! 今回訪れたのは、標高1,075mから富士山や河口湖を眺望できる『~河口湖~富士山パノラマロープウェイ』と、富士山のなりたちを楽しく学ぶことができる『なるさわ富士山博物館』。どこまでも広がる青空と、雄大な自然を眺めつつ、ゆるりとのんびりな時間を過ごしてきました。


今月のママレポーター

大須賀艶花さん&きよしろうくん・5歳、まつりちゃん・2歳

HugMug読者モデル

遠くへ出かけるのは久々だという大須賀さん一家。「ロープウェイはまだ?」と何度も尋ねるきよしろうくん、前日から楽しみにしていたんだとか。まつりちゃんもニコニコ笑顔でご機嫌の様子。


INDEX

 
VIEW
絶景を楽しむ!
「富士山パノラマロープウェイ」

きよしろうくんが心待ちにしていたロープウェイにいざ乗車。ゆっくりと上昇する車内からは、河口湖の眺望を360度パノラマで堪能できます。乗車前まではルンルン気分だったきよしろうくん、絶景に釘づけになって思わず無言になっていました。標高856mの河口湖畔駅から1,075mの富士見台駅までの3分間、親子で大自然をしっかりと目に焼き付け、贅沢なひと時を満喫。

山頂よりさらに高い!
特等席から大パノラマを堪能

ロープウェイ山頂の富士見台駅に到着して、真っ先に訪れたのは「武田信玄の戦国広場 絶景やぐら」。ここではロープウェイの山頂よりもさらに高い、標高1,110m地点に設置された橋の上から贅沢に絶景を望むことができます。視界を遮るものが一切なく開放感抜群!果てしなく広がる空と雄大な富士山の眺めは、慌ただしい日常を忘れさせてくれ、穏やかな気持ちになれます。

昔話「カチカチ山」の舞台?!
富士山を眺望できる名所

ここ『天上山』は昔話「カチカチ山」の舞台ともいわれている場所です。ウサギが薪に「カチカチ」と火をつける、あの有名な場面を再現したフォトスポットを発見!タヌキのポーズをまねっこするまつりちゃんと、何やらウサギに話しかけているきよしろうくん、知っているお話だけに二人ともテンション上がりまくり。山頂には望遠鏡もあり、絶景をじっくりと観察することができます。天候の良い日は、なんと南アルプスまで見えるのだとか。

DATA
『~河口湖~富士山パノラマロープウェイ』

〒401-0303
山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
Tel/0555-72-0363
営業時間/9:30~15:30
※ロープウェイの運行時間に準ずる
定休日/不定休
ホームページはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。

●往復乗車料 大人 900円→810円 小人 450円→410円

 

※ご優待は会員とその同伴者含め5名まで対象
※大人は中学生以上、小人は小学生、小学生未満のお子さまは大人1名につき1名無料
※料金は変更になる場合がございます。
※他の割引やセットプランとの併用は不可となります。
※ウェブでお申し込みをする場合は優待は受けられませんのでご注意ください。
※各施設休園日・休館日がございます。詳しくは各施設にお問い合わせください。

 
MUSEUM
博物館で富士山の内部をのぞき見!

続いてやってきたのが、たくさん目に焼き付けてきた富士山のなりたちを学ぶことができる『なるさわ富士山博物館』。溶岩でできた大迫力の入口に、ワクワクが止まらないきよしろうくん。

マグマや地下水が見える!
透明の富士山模型

中に進んでいくと、巨大な富士山の模型がお目見え。模型は中が透けて見えるつくりで、富士山内部のマグマや地下水をじっくりと観察できます。またこのエリアには、水晶研磨技術を地場産業とする山梨県ならではの、水晶原石や天然石も展示。館内のお土産ショップでは、パワーストーンのブレスレットなどを購入することができます。

大迫力の恐竜に子どもも大喜び!

T-REXエリアでは、地球の活動期に火山の爆発によって埋もれた恐竜の模型が展示されています。「わぁ~恐竜だ!」と喜びながらも、耳を塞いでいるきよしろうくん。あまりの迫力に、びっくりしてしまったようです。

神秘的な自然物を
じっくり観察しながら探索

博物館の外にある自然探索路コースでは、自然観察と富士山の眺めを楽しめます。奥に進むと溶岩樹型があり、自然物の神秘を観察することもできるのです。「ママどうぞ~」ときよしろうくん、たくさん拾ったまつぼっくりを渡しています。

 

DATA
『なるさわ富士山博物館』

〒401-0320
山梨県南都留郡鳴沢村 字ジラゴンノ8532-64
Tel/0555-20-5600
営業時間/9:00~18:00
冬季営業時間/9:00~17:00(12月末~3月末)
定休日/年中無休
ホームページはこちら


AMUSEMENT PARK
その他河口湖周辺のおすすめスポット

01_忍野 しのびの里

富士山の麓に位置する忍者がテーマの体験施設。忍者の衣装をレンタルすることができ、本物の忍者になりきって手裏剣道場やからくり屋敷で思いっきり遊ぶことができます。家族でアクティブに遊ぶにはうってつけのスポット。忍者集団「雷風刄(らいふうじん)」による迫力満点の本格忍者ショーは必見。

 

DATA
『忍野 しのびの里』

〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2845
Tel/0555-84-1122
営業時間/平日 10:00~16:00、土日 9:00~17:00
定休日/不定休
ホームページはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

●忍者レンタル衣装1着無料(通常500円)

※1グループに付き1着のみ
※各施設休園日・休館日がございます。詳しくは各施設にお問い合わせください。



02_富岳風穴

冷蔵機器がない昭和初期に天然の冷蔵庫として使用されていた横穴型洞窟。富士山の火山活動によって溶岩が流れ、地盤となり誕生しました。国の天然記念物に指定されている氷柱や溶岩棚などを見ることができます。中は平均気温3度ほどしかなく、夏でもひんやり涼しいです。

DATA
『富岳風穴』

〒401-0332
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
Tel/0555-85-2300
営業時間/10:30~16:30(入洞受付は16:00まで)
定休日/不定休
ホームページはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。

●入洞料 大人 350円→300円 小人 200円→150円


※ご優待は会員とその同伴者含め5名まで対象
※大人は中学生以上、小人は小学生、小学生未満のお子さまは無料
※料金は変更になる場合がございます。
※他の割引やセットプランとの併用は不可となります。
※ウェブでお申し込みをする場合は優待は受けられませんのでご注意ください。
※各施設休園日・休館日がございます。詳しくは各施設にお問い合わせください。




03_鳴沢氷穴

富士山の側火山長尾山の噴火の際、溶岩流が流れ下ってできた竪穴型洞窟。名前の通り、一年中氷に覆われています。天井からしみ出した水滴が凍ってできた氷柱はとても幻想的。

DATA
『鳴沢氷穴』

〒401-0320
山梨県南都留郡鳴沢村8533
Tel/555-85-2301
営業時間/10:30~16:30
定休日/不定休
ホームページはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。

●入洞料 大人 350円→300円 小人 200円→150円


※ご優待は会員とその同伴者含め5名まで対象
※大人は中学生以上、小人は小学生、小学生未満のお子さまは無料
※料金は変更になる場合がございます。
※他の割引やセットプランとの併用は不可となります。
※ウェブでお申し込みをする場合は優待は受けられませんのでご注意ください。
※各施設休園日・休館日がございます。詳しくは各施設にお問い合わせください。


標高1,075m地点から富士山と河口湖を贅沢に望み、気分は最高潮。その足で博物館に訪れ、富士山のなりたちを大解剖して、いつもより有意義な1日を満喫しました。河口湖周辺には家族で楽しめるスポットがたくさんあるので、この機会にぜひ一度足を運んでみてくださいね。


※モデルは撮影時のみマスクを外しています。
※各施設の営業状況は予告なく変更となる場合がございます。詳しくは各施設にお問合せください。


お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2021年4月時点の情報です。

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイデアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、edit&text/HugMug