特集・コラム

子連れお出かけプラン

2021年7月15日

今月の子連れお出かけプラン Vol.41 夏休みは日帰りで箱根旅へ行こう![後編]


OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第41弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設や小田急沿線の施設でショッピングやレジャーをレポート!前編に引き続き、まだまだ魅力的なスポットが盛りだくさんの箱根をご紹介。今回ピックアップするのは、心地の良い大自然の中で、大人はのんびり、子どもはのびのびとアートを楽しむことができる『彫刻の森美術館』。さらに箱根に訪れたときにはぜひ立ち寄ってほしい、おすすめスポットも必見です!


今月のママレポーター

 

HugMug読者モデル

木村さやこさん&いとちゃん・4歳

『彫刻の森美術館』は2回目だという木村さん親子。「前回は敷地が広くて回りきれなかったので、今日はすべて鑑賞したいです。ちなみに娘は体験型アート『ネットの森』でずっと遊んでいました」と、2人とも楽しめそうな予感。


INDEX

 
MUSEUM
丸1日遊びつくせる!
『彫刻の森美術館』へ

箱根登山鉄道彫刻の森駅から徒歩2分の場所にある『彫刻の森美術館』。約70,000㎡の広大な敷地のそこかしこにアートが展示されています。さっそく木村さん親子と、幻想的な写真が撮れると話題の「幸せをよぶシンフォニー彫刻」へ。大きな塔の中に足を踏み入れると、美しいステンドグラスの世界が広がります。「わぁーきれい!」と、目をキラキラと輝かせるいとちゃん。中央にある螺旋階段をのぼると展望に抜け、高い場所から贅沢に敷地内のアートを鑑賞することができます。

アートに座って休憩!?
新エリア「ポケっと。」

今年の4月にニューオープンしたばかりの休憩エリア「ポケっと。」では、アートで休憩することができます。いとちゃん、早くもスライムみたいな形のソファを発見!一目散に駆け寄り、ママと一緒にごろんと寝転がりました。「お空がきれいだね。風が気持ちいいなー!」。親子揃って自然を全身で感じます。さらに奥に進むと、なにやら虹色のアートが見えてきました。これは正方形の連なりがつくり出している空間で、見る場所によって見え方が変わる、ちょっぴり不思議な作品。いとちゃんはモデルになりきってキュートにポージング!

自由な発想で遊ぼう!体験型アート

小学生までの子どもが遊べる体験型アート「ネットの森」へやってきました。ここはいとちゃんのお気に入りの場所でもあります。カラフルなネットの作品にはたくさんの穴があり、そこから中へ入っていくとネットの広場に繋がるのです。いとちゃん、飛んだり跳ねたり、かくれんぼをしたり、夢中になって遊んでいます。「ここで遊び始めると戻ってこなくなるんです。それだけ楽しいんでしょうね」とさやこさん。

ネットの外には球体がぶらさがっています。「なにこれー!」とにこにこ笑顔で、球体を揺らすいとちゃん。ゆらすだけでなく、ぶらさがって遊ぶことだってできます。それぞれの感性で作品に触れ、想像して、自由に遊べる「ネットの森」は、子どもがワクワクする仕掛けがたくさん!

ピカソ展でじっくり鑑賞

絵本の世界に出てきそうな、ほっこりかわいらしい外観の「ピカソ展」。中へ入ると、陶芸作品を中心に、絵画や彫刻、タピスリー、ジェマイユ、金銀オブジェなどの作品がずらり。大人はここで、じっくり、静かにアートを楽しめます。

『オープンエアーミュージアムカフェ』でひと休み

いとちゃんもさやこさんもたくさん歩いたせいか、ちょっぴりお腹がすいてきたみたい。甘いスイーツを目当てに「オープンエアーミュージアムカフェ」へやってきました。店内は壁一面に広がる大きな窓から、緑豊かな自然をすぐそばで感じられる、気持ちの良い空間。ここで注文したのは、地元足柄産の"足柄きんたろう牛乳"を使用した「ソフトクリーム」と、ブリオッシュにジェラートを挟んだ「ジェラート・コン・パーネ」。さっそくソフトクリームを食べたさやこさん「さっぱりしていておいしいですね。子どもでもペロっと食べられちゃいそう」。ブリオッシュは、ジェラートの味をブルーベリー&ヨーグルト、バニラビーンズ入りのバニラ、イチゴの中から選べます。木村さん親子はバニラビーンズ入りのバニラをチョイス。

(左)ソフトクリーム 400円(税込)、(右)ジェラート・コン・パーネ 550円(税込)

シールラリーに挑戦!

ここでは館内をめぐりながら、該当の作品を探す「シールラリー」に挑戦することもできます。作品を全部見つけてシールを貼り、クイズに正解したら記念に缶バッチをもらえるのです。いとちゃんは、シールを手にした途端子ども心に火がついたのか、早くも該当作品の「嘆きの天使」を発見!「子どもが飽きることなく楽しめる工夫がたくさんありますね」とさやこさんも、うれしそうです。

魔女ユーリーの森(シールラリー) 300円(税込)

心躍るオリジナル&セレクトグッズ

ミュージアムショップでの買い物も、美術館の楽しみの一つ。今回購入したのは上から時計回りに、老舗麩菓子職人の手作り麩菓子「MAM SWEET FU」の桜味、彫刻の森美術館オリジナルのデザインを施した「てぬぐい」、カラフルな発泡素材を使ったコースター「カラーポリモック」、和菓子の老舗榮太樓とのコラボキャンディー「榮太樓 ポップアップボックスキャンディー」。どのグッズもアートなルックスで、見ているだけでワクワクします。

(写真上 時計回りに)MAM SWEET FU 540円(税込)、てぬぐい 1,100円(税込)、カラーポリモック 1,320円(税込)、榮太樓 ポップアップボックスキャンディー 540円(税込)


DATA
『彫刻の森美術館』


〒250-0493
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
Tel/0460-82-1161
開館時間/9:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日/年中無休
ウェブサイトはこちら

OPクレジット会員さま対象

●入館料
大人 1,600円→1,500円
高校・大学生 1,200円→1,100円
小・中学生 800円→700円

※1グループまで割引対象となります。

 
RECOMMEND
箱根周辺の立ち寄りたいスポット

01_四季折々の景色を堪能!『箱根ロープウェイ』

早雲山から桃源台までの約4kmの区間、空中散歩を楽しめるロープウェイ。全面ガラス張りのゴンドラからは、季節ごとに表情を変える箱根の山々や、富士山、芦ノ湖を堪能できます。

DATA
『箱根ロープウェイ』

〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
Tel/0465-32-2205
営業時間/9:00〜16:15
定休日/不定休

ウェブサイトはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

●片道または往復の普通旅客運賃 1割引
※団体料金、箱根フリーパス等企画乗車券は割引の対象外です。

※ご本人さま含む6名まで割引対象となります。

02_約1,700種の植物を観察できる!『箱根湿生花園』

湿原や川、湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした生態園。約1,700種の植物が四季折々に花を咲かせ、美しい景色を魅せてくれます。これからのあたたかい季節に、お散歩したくなるスポットです。


DATA
『箱根湿生花園』

〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
Tel/0460-84-7293
開園時間/9:00〜17:00(最終入園16:30)
定休日/開園期間の3月20日~11月30日は無休

ウェブサイトはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

●入園料
大人(中学生以上)700円→600円
小人 400円→300円

※ご本人さま含む5名まで割引対象となります。

大自然とともにアートを思う存分満喫した二人。「親子ともども楽しむことができました。彫刻の森美術館は何度でも訪れたい場所ですね!」と、笑顔で話すさやこさん。美術館の他にも家族向けのスポットが点在する箱根。次の休日はいつもよりちょっぴり早起きして、箱根旅へ行ってみてはいかが?


※モデルは撮影時のみマスクを外しています。
※各施設の営業状況は予告なく変更となる場合がございます。詳しくは施設にお問い合わせください。


お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2021年7月時点の情報です。

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイデアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、edit&text/HugMug