特集・コラム

子連れお出かけプラン

2021年9月15日

今月の子連れお出かけプラン Vol.45 代々木上原周辺でおしゃれな休日を[後編]


OPカードがお子さま連れのお出かけを応援するための連載、第45弾。おしゃれママから支持されている雑誌『HugMug(ハグマグ)』が、OPカードが使える施設や小田急沿線の施設でショッピングやレジャーをレポート!前編に引き続き、代々木上原エリアの魅力をたっぷりとご紹介します。今回は、行列のできる水餃子専門店に、イギリスの伝統料理・ミートパイを味わえるカフェなど、このエリアきっての人気店をピックアップ。さらに、暮らしに寄り添う素敵なアイテムがそろう雑貨店ものぞいてきました。


今月のママレポーター

 

HugMug読者モデル

岩渕沙苗さん&比來(ひら)ちゃん・4歳

代々木上原には食事や買い物でよく訪れるという岩渕さん親子。カフェや雑貨店など地域に根ざした個人経営の素敵なお店が多い代々木上原は、休日の街歩きにぴったりなのだとか。「都心に近い立地でありながら、下町のようなあたたかさも感じられるところが好きです」と沙苗さん。さっそく比來ちゃんと一緒に、街の新たな魅力を見つけに行ってきます♪


INDEX

 
LUNCH
代々木上原の話題のお店で子連れランチ

もちもちの水餃子が人気
『按田餃子』

最初の目的地は、代々木上原駅の東口から歩いてすぐの『按田餃子』。もちもちの皮で個性的な餡を包んだ水餃子が評判で、お昼時ともなると行列ができるほどの人気ぶりです。「有名なので気になっていたけれど、なかなか機会がなかったので来られてうれしいです」と沙苗さん。レトロな引き戸を開けて、さっそく中へ。店内はどこかノスタルジックな雰囲気で、落ち着いて食事ができそうです。

行列の理由はこの水餃子!

ランチタイムのおすすめは、看板メニューの水餃子4種類(鶏 白菜と生姜、鶏 香菜と胡瓜、豚 大根と搾菜、豚 カレー風味と人参)すべての味を楽しめる「水餃子定食」。豚そぼろが入っているごはんと、とろろ昆布が入ったスープがセットで付きます。

お店自慢の水餃子をひとくち頬張った比來ちゃんは、「もちもちだ~!」とびっくりした様子。その食感の秘密は、殻ごと粉末にしたハトムギを練り込んだ皮。ハトムギは栄養たっぷりで、美肌効果が期待できるそう。餡にはニンニクやニラを使わず、大人も子どもも食べやすいやさしい味わいです。

水餃子定食 1,100円


DATA
按田餃子


〒151-0066
東京都渋谷区西原3-21-2
Tel/03-6407-8813
営業時間/10:00~20:00(土・日曜、祝日は9:00~20:00、L.O. 19:30)
※お持ち帰りは22:00まで
定休日/なし
ウェブサイトはこちら


ゆったりくつろげる広々店内
『ディッシュ トウキョウ ガストロノミー カフェ』

続いては、代々木上原駅の南口からすぐの『ディッシュ トウキョウ ガストロノミー カフェ』へ。店内は広々としていて、壁のいたるところにアート作品が飾られたおしゃれな空間。ゆったりした空気が流れ、時間を気にせずくつろげそう。実はこちらのお店には、とある名物料理をお目当てにやってきました。

絶品!ロンドン伝統のミートパイ

『ディッシュ トウキョウ ガストロノミー カフェ』の看板メニューは、イギリス・ロンドン伝統の味を忠実に再現したミートチーズパイ「パイ&マッシュ」。焼きたてのミートパイにナイフを入れると、アツアツの肉汁がじゅわり。クリーミーな舌ざわりのマッシュポテトと、パセリの風味がきいたソースをからめて味わいます。さっくりとしたパイの中にはお肉がたっぷり包まれていて、食べごたえ抜群。沙苗さんも比來ちゃんも大満足のようです。

パイ&マッシュ 1,980円、ディッシュサラダ 880円


DATA
dish-tokyogastronomycafe(ディッシュ トウキョウ ガストロノミー カフェ)


〒151-0064
東京都渋谷区上原1-33-16 オオツカビル 2F
Tel/03-5465-6455
営業時間/11:30~20:00(L.O. 19:30)
※アルコールは提供しておりません
定休日/年末年始
ウェブサイトはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。
●お会計より
店内利用:10%OFF
テイクアウト:8%OFF
※ご優待はグループ全員対象
※他の割引券との併用不可

 
SHOPPING
おしゃれな雑貨屋さんも見逃せない!

おなかがいっぱいになった2人は、散歩がてら雑貨屋さんを目指すことに。代々木上原駅の東口から7分ほど歩くと、住宅街の一角に『アコテ』を見つけました。キッチン用品や食器類、アクセサリーなど、たくさんの雑貨が並ぶ店内はまるで宝箱のよう。定番から個性的なものまで、“毎日の生活に必要なものと、なくてもいいけれどあったら楽しい”、気軽に普段づかいできる品々がそろいます。

比來ちゃんは文房具のコーナーに興味深々。折り紙や縄跳びなど、大人にとってはちょっと懐かしいアイテムも、子どもにとっては新鮮に思えるのかもしれません。

『アコテ』では、ナチュラルワインも販売しています。沙苗さんが気になったのは、フランス産の白ワインビネガー。フルーティーな酸味と華やかな香りが特徴で、オリーブオイルとお塩やお砂糖を加えてドレッシングとして使うのがおすすめだとか。

比來ちゃんは、動物のなかで一番好きだというキリンのフィギュアを発見。店内にはさりげなく動物たちのフィギュアが隠れているので、好きな動物を探してみるのも楽しいかもしれません。

〈手前左〉亀の子ジャンプ 550円、〈手前中央〉亀の子スポンジ 330円、〈手前右〉カラーペン 1,056円、〈左奥〉キリンのフィギュア(小) 858円、〈中央奥〉亀の子ウォッシュ 770円、〈右奥〉白ワインビネガー 2,300円

DATA
à côté(アコテ)


〒151-0066
東京都渋谷区西原1-7-5
営業時間/11:00~19:00
定休日/日曜・月曜
ウェブサイトはこちら

 
CAFE&SHOP
代々木上原周辺の立ち寄りたいカフェ&ショップ

01_ウクライナ料理を気軽に楽しめる『ベトラーヴ ビストロ ジロー』

代々木公園のそばにある『ベトラーヴ ビストロ ジロー』は、在ウクライナ日本大使館の料理長を務めた経験を持つシェフが営むビストロ。シェフの故郷・香川の食材をふんだんに使い、フレンチやイタリアンをベースに、和食やヨーロッパ各国のエッセンスを取り入れた料理を味わえます。お店はアットホームな雰囲気で、天気のいい日にはテラス席をチョイスするのもおすすめ。

DATA
Betterave Bistro Jiro(ベトラーヴ ビストロ ジロー)


〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-10-5 パークサイドコグレ 1F
Tel/03-5790-9466
営業時間/(ランチタイム)12:00~15:00(L.O. 14:00)、(ディナータイム)17:30~24:00(L.O. 23:00)
定休日/不定休
ウェブサイトはこちら

OPクレジット&OPポイント専用会員さま対象

小田急ポイントカードのご提示で、以下の割引サービスが受けられます。
ご利用代金より10%OFF
※ディナーのみ対象
※2名さま以上のグループで、ご利用代金の合計が11,000円(税込)以上の場合
※コース料理、テイクアウトは対象外になります
※他の優待との併用不可

02_カフェ&ビアバーに併設したフラワーショップ『終日フラワー』

カフェ&バーでおなじみの『終日フラワー』は代々木上原駅の南口から徒歩3分。フラワーショップとカフェとビアバーが一緒になったユニークなお店です。店頭には色とりどりの花や植物が並び、ふわりといい香りが漂います。店主の独特の色彩センスでつくる美しいブーケにファンが多く、贈りものにはもちろん自宅用にもおすすめ。ブーケができるのを待っている間、奥のカフェで花々を眺めながらひと休みするのも素敵です。

DATA
終日フラワー


〒151-0064
東京都渋谷区上原3-44-11
Tel/03-5738-8501
営業時間/11:30~19:00
定休日/不定休
ウェブサイトはこちら

グルメに雑貨にと、代々木上原エリアの散策を楽しんだ岩渕さん親子。「代々木上原の新たな魅力を知ることができました」と沙苗さん。おしゃれなのに肩肘はらずに気軽に入れるお店が多いのも、子連れのお出かけではうれしいポイント。1日ではまわりきれないほど、ほかにも代々木上原エリアにはおすすめのスポットがたくさんあります。今度の休日は、代々木上原エリアへのお出かけを計画してみては?


※モデルは撮影時のみマスクを外しています。
※各店舗の営業状況は予告なく変更となる場合がございます。詳しくは店舗にお問い合わせください。


お買い物がおトクになる
小田急ポイントカード

「OPカード(小田急ポイントカード)」は、お買い物やレジャー、通勤・通学など小田急沿線のさまざまな生活シーンで、ポイントを「貯めて・使える」カードです。クレジット機能付きカードや現金払い専用のポイント専用カード、家族会員カードなど、さまざまなカードの中から自分のライフスタイルにぴったりなカードをお選びいただけます。まだお持ちでない方は、コチラからご入会ください。

2021年9月時点の情報です。

Presented by HugMug

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌&Webマガジン。親子のファッション・お部屋づくり・レシピなどのデイリーに役立つ情報や、誕生日・季節のイベント・はじめての体験など子どもの“記念日”を素敵にお祝いするアイデアが満載! ちょっとした工夫がママ子の毎日を幸せにしてくれます。https://hugmug.jp/

 

photography/Masaharu Arisaka、edit&text/HugMug