沿線ではたらく人 OP PERSONVol.07

商品開発担当 向井由美さん

人の心を和らげる手作りパン。

商品開発担当 向井由美さん/北欧トーキョー

おなかも心も満たすパンを作るために。

最初の1年は店舗で働き、その後、商品開発グループへと異動した向井由美さん。異動後の3ヶ月強を業務として、製パン技術を学ぶ専門学校へ通ったのだという。どんな小麦を使い、どうやって捏(こ)ねて、どう焼くのか。パン作りの基礎を学んだことが、商品開発に大いに役立っているという。

商品開発担当 向井由美さん

「〈HOKUO〉のパン作りは、機械化できるところはしていますが、人間の感覚がとても重要だと考えています。一見簡単に見える作業でも、長年の経験と技術が必要なんです。商品開発も、同じだと思います。効率だけを考えていては、おなかも心も満たす商品は作れないんですよ」
向井さんが昨年企画した、ハロウィン限定の『黒にゃんこ』は、焼きあがったココア生地のパンに目や耳を付けていく、とても手間がかかるもの。職人さんからも意見をもらいつつ、商品化にこぎつけたという。向井さんの願い通り、見た目にも、おなかにもうれしいパンとして今年もハロウィンの時季に合わせて作られている。
幼い頃からパンが大好きで、母と一緒にパンを買ったときの幸福な感覚を伝えられるようになりたいと、パンを作る道を選んだ向井さん。「美味しいパンで人の心を和らげたい」という願いを、工場で働く職人さんとともに叶えている。

 

掲載施設へのお問い合わせはこちら

HOKUO
  • ※HOKUOは、小田急沿線内外に47店舗ございます。
  • ポイント付与 ご利用金額(税込)の2%
  • ポイント利用 1ポイント単位

 

改札をくぐって。取材した加盟店のある街で見つけた“豊かさの種”を伝えるコラムです。