HOKUO
OPStyle

私の好きなHOKUOパン vol.21

製造部 品質・生産管理担当

木村有貴(きむら・ゆき)さん

製造部のなかでも、品質管理と生産管理を担うグループに所属する木村さん。大好きなパン作りをデータの側面から支えています。店舗やパン作りを経て、事務ワークの多い現在のお仕事では、また違うやりがいがあるのだとか。「日々データを見ているので数字からわかるパンのいろいろがあって楽しいですよ」。おいしいパンができあがるまでには、作る人たちだけでなく、本当にさまざまな人たちの力が結集しているのですね。さて、そんな理論派の木村さんが選んだ好きなパンとは? 気になるー!

見た目はハードな印象があると思うんですけど、生地はふんわりもちもちしていてとても食べやすいんです。なんといっても特徴は、イチジクとくるみをたっぷり練り込んでいることですね。くるみのコリコリ感とイチジクのツブツブ感がなんとも言えない食感で楽しませてくれます。それと、イチジクの風味が口のなかにふわっと広がって、シンプルなパンではあるんですけど、奥の深さを感じられる商品です。その見た目と内面のギャップがたまらないですよね(笑)。甘い系のパンではないので、男性の方にもおすすめですし、イチジクのフルーティーな味わいは、きっと多くの女性の方が好きな味だと思います。

HOKUOの商品の中でもかなりリッチな部類に入るパンです。だからというわけではないんですけど、食べたときの満足感がすごいんです。まず、何層にも折り込まれたデニッシュの層は見ているだけでおいしそう。トーストしたらふんわりバターとミルクの香りが漂ってきて、もうたまりません。甘党の方にぜひお試しいただきたいのが、バニラアイスクリームを添えて召しあがってみてください。こんなに贅沢していいのかしら?という気分になります(笑)。自分へのご褒美にぜひどうぞ。